【2023】メールトラッキングツールを徹底比較!機能や価格・選び方を解説


メールトラッキングツールは、配信したメールの開封状況を追跡するツールです。メールが開封されたか否かが確認できるほか、開封のタイミングや回数、開封率や返信率といったデータの集計や分析を行うことができます。

以下、メールトラッキングツールについて、それぞれの特徴や機能、料金プラン、導入レビューを紹介します。製品の選定に際して、使われ方やメリットなどの詳細を確認したい方は、選定ガイドをご参照ください。

※当ページでは、GmailやOutlookなどのメーラーに拡張機能としてアドオンできるツールを紹介しています。数百件を超えるような大量の一斉配信を追跡調査する場合は、CRMツールやメール配信システムをご参照ください。

メールトラッキングツールで注目のサービス
logo
Mixmax
Mixmax, Inc.
無料期間あり
詳細を見る
logo
Notia
株式会社マツリカ
無料期間あり
詳細を見る
logo
Mailtrack
THE MAIL TRACK COMPANY
詳細を見る

メールトラッキングツールの比較・レビュー

人気条件
絞り込み条件を追加する
1〜5件を表示/全5
並び順:
logo

Mixmax

Mixmax, Inc.
  • avatar
  • avatar
  • avatar
3人が「利用した」しています。
Mixmaxは、Mixmax, Inc.が提供するメールトラッキングです。Google Chromeの拡張機能として提供されており、導入することでGmailの開封時間と開封回数などがわかるようになります。トラッキング以外にも、メール文書のテンプレート機能やスケジュール機能が搭載されているため、ミスなく効率的に作業を行うことが可能です。その他の機能として、送信メールのパスワード保護機能や、アンケート調査の作成機能なども搭載されています。

特長

  1. Gmailの開封時間と開封回数がわかるメールトラッキング
  2. メールテンプレート機能、スケジュール機能搭載
  3. 送信メールのパスワード保護や、メールでのアンケート調査が可能

プラン・価格

  1. 初期費用
    0ドル
  2. 無料プラン
    0ドル
など
logo

Notia

株式会社マツリカ
  • avatar
2人が「利用した」しています。
【※2021年12月20日サービス提供終了】Notiaは、株式会社マツリカが提供するメールトラッキングです。AIによって自動で重要なメールを仕分けることができるメールアシスタントツールで、Gmailと連携して使用します。相手の開封タイミングや平均返信時間を分析することができるため、フォローアップタイミングが最適化されます。また、スマートカレンダーという機能が搭載されており、日程の候補日を自動で書き起こすことができるため、メールでの日程調整の効率化に繋がります。

特長

  1. Gmailと連携する重要なメールを仕分けるメールアシスタントツール
  2. 開封タイミングや平均返信時間からフォローアップタイミングを最適化可能
  3. スマートカレンダー機能によりメールでの日程調整を効率化できる

プラン・価格

  1. 初期費用・月額費用
    0円
logo
  • avatar
1人が「利用した」しています。
Mailtrackは、THE MAIL TRACK COMPANYが提供するメールトラッキングです。Gmailと連携することにより、受信者がメールを開いたかどうかを確認することができるツールです。無料版と有料版に分かれており、有料版では受信者のメール開封をリアルタイムに通知として受け取ることができます。メールの既読以外にも、メールが読まれた回数や時間を把握することができるほか、ダッシュボード機能により既読と未読のメールをフィルター表示させることも可能になっています。

特長

  1. Gmailと連携することによりメールの既読、未読を確認できるツール
  2. 有料版ではリアルタイムに開封通知を受け取ることが可能
  3. メール開封時間や回数の確認、既読と未読メールのフィルター表示が可能

プラン・価格

  1. 初期費用
    0ドル
  2. FREEプラン
    0ドル
など
logo

MAILCASTR

Pyten Labs Pvt. Ltd.
  • avatar
1人が「利用した」しています。
MAILCASTRは、Pyten Labs Pvt. Ltd.が提供するメールトラッキングです。送信したメールを受信者が開封したときに通知を受け取れるツールで、Google Chromeの拡張機能として提供されており、無料で使用することが可能です。また、チャットボット機能により、自分のWebサイトにチャットツールを組み込むことができます。また、カレンダー機能も搭載されており、指定時間に自動でチャットを行うボットを設定したり、カレンダーに設定しておいた予定を通知で受け取ったりすることが可能です。

特長

  1. メールの開封通知を受け取れる、無料で使用できるChrome拡張機能
  2. チャットボット機能によりWebサイトにチャットツールを埋め込み可能
  3. カレンダー機能によりチャットボットの設定や予定の通知が可能

プラン・価格

  1. 初期費用
    0ドル
  2. FREEプラン
    0ドル
など
GMassは、GMass, Inc.が提供するメールトラッキングです。Gmailを利用したツールで、Gmailの送信制限を超えて大量にメールを送ることが可能です。また、GoogleSheetsと連携することでCSV形式のファイルを使用せずに運用できます。独自機能として、Gmailのメール検索機能を利用してメールリストを作成することも可能です。また、メールの返信管理、自動振り分け機能も搭載されているため、受信したメールを見逃すことがありません。

特長

  1. Gmailで大量のメールを一斉送信できるようになるChrome拡張ツール
  2. Gmailを利用した、Google Chromeの拡張ツールです。Google Sheetsと連携することで、スプレッドシートの任意の列を使ってパーソナライズされた大量のメールを一斉送信することが可能になります。Google Sheetsのデータから出力されるので、CSVファイルを扱う必要がありません。
  3. メール返信管理機能、自動振り分け機能搭載

プラン・価格

  1. 初期費用
    0ドル
  2. Standardプラン
    12.95ドル/月額
など

メールトラッキングツールの選定ガイド


ビジネスメールのやり取りにおいて、「相手がメールを確認してくれたかわからない」のは、大きな業務ストレスの要因の一つです。メールを送信してから時間が開くほど、返信を見落とさないように頻繁に受信BOXを覗くことになりますし、状況がわからなければリマインドや催促をかけるのも気を遣います。

そういった悩みを解消してくれるのは、配信したメールがその後どうなったのかを追跡できる「メールトラッキングツール」です。本記事では、メールトラッキングツールについて、その役割や導入メリットを解説します。

メールトラッキングツールとは

メールトラッキングツールとは、配信したメールの開封状況を追跡調査するツールです。開封時に通知を受け取ったり、メールが開封された日時や回数、開封率や返信率といったデータの集計や分析を行うことができます。

メールトラッキングには、GmailやOutlookなどのメールソフト(メーラー)の拡張機能としてアドオンできるタイプと、CRM/SFAツールのメール配信機能の一部に含まれているタイプがあります。当ページ掲載のツールは、主に前者のアドオンタイプです。

また、一度に数百件を超える宛先に一斉配信して、開封状況の追跡や分析を行うには、メール配信システムやCRM/SFAツールを利用するのが望ましく、アドオンタイプのメールトラッキングツールは、数十件程度の小規模なメール配信、あるいは個人の生産性向上ツールとして利用するのに適しています。

メールトラッキングのメリット・デメリット

メールトラッキングは、送信したメールが開封されたか否かを把握でき、開封通知を受けて、すぐさまフォローアップの電話を入れるなどの対応ができます。

一斉配信したメールの開封率や返信率も集計し、顧客に開封されやすいタイトルや反響の多かった内容を検証することも可能です。ただし、開封して内容まで確認したかどうかはメールトラッキングツールではわからず、開封率だけでは検証結果の妥当性が計れないことを意識しておきましょう。

また、メールトラッキングツールの中には、相手に開封通知を承認させるポップアップが表示され、メールトラッキングを知らせるタイプのものがあります。その場合、相手によっては不快に感じることもあるため、ツール選定の際には送信先への通知のされ方も事前に確認しておきましょう。

注目度の高いサービス
logo
Mixmax
Mixmax, Inc.
無料期間あり
詳細を見る
logo
Notia
株式会社マツリカ
無料期間あり
詳細を見る
logo
Mailtrack
THE MAIL TRACK COMPANY
詳細を見る
サービスを自身で比較する
本人確認をモバイル端末から実施できるソフトです。手続きの手間や各種書類の郵送コストを削減できます。
インターネットや電話回線を介し会社のPCやネットワークへの安全なアクセスをサポートするサービスです。
複数のセキュリティ機能やネットワーク構築機能などを統合して集中的に脅威対策・管理を行うシステムです。
オフィスの壁面や天井に取り付けることで、Wi-Fi接続が可能な環境を構築できます。
複数システムのID・アクセスを統合管理するソフトウェアです。管理効率と利用利便性向上に貢献します。
配信したメールの開封状況を取得できます。分析機能により、配信効果の高いユーザー層の把握も可能です。