【2023】UIデザインツールを徹底比較!機能や価格・選び方を解説


UIデザインツールは、WebサイトやアプリケーションのUI(ユーザーインターフェース)の制作に特化したデザインツールです。UIデザインのプロジェクトや作業を効率的に進めることができ、以下のような機能が備わっています。

  • UIデザイン・ワイヤーフレームの制作
  • プロトタイプの作成(実装後の操作感や動きの確認)
  • 画面サイズ切り替え確認機能
  • デザインの共有・コメント機能
  • 複数人での共同作業・リアルタイム編集

以下、UIデザインツールについて、それぞれの特徴や機能、価格、利用レビューを紹介します。

※イラストやロゴ制作、バナー制作、写真レタッチを中心とした、画像の編集・補正を行うツールについては、画像編集ソフトの比較・おすすめサービス一覧をご覧ください。

UIデザインツールで注目のサービス
logo
Canva
Canva
4.7
無料期間あり
詳細を見る
logo
Adobe XD
アドビ株式会社
4.4
無料期間あり
詳細を見る
logo
Figma
Figma Inc.
4.6
無料期間あり
詳細を見る

UIデザインツールの比較・レビュー

人気条件
絞り込み条件を追加する
1〜5件を表示/全6
並び順:
logo
UIデザインツール
無料期間あり
注目サービス

Canva

Canva
  • avatar
  • avatar
533人が「利用した」しています。
Canvaは、Canvaが提供する、デザイン制作ツールです。ブラウザでスライド・ドラッグ&ドロップなど直感的な動作で画像編集やデザインを行うことができ、SNSとはエクスポートだけでなく写真をインポートして編集できる連携機能も備わってます。チーム作業に最適化された企業プランでは、高いセキュリティと共同作業の効率化ツールが備わっています。

特長

  1. スライド・ドラッグ&ドロップで本格的な画像編集・デザインが可能
  2. エクスポートだけでなくインポートも可能なSNS連携
  3. プロジェクト共有やセキュリティなどチーム作業に最適化された企業プラン

プラン・価格

  1. 初期費用・月額費用
    0ドル
  2. プロ
    9.95ドル/月額(年払い)
など
logo
UIデザインツール
無料期間あり
注目サービス

Adobe XD

アドビ株式会社
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
180人が「利用した」しています。
Adobe XDは、アドビ株式会社が提供するデザイン制作ツールです。ワイヤーフレーム、アニメーション、プロトタイプなどのUI/UXをデザインできる製品で、他のAdobe製品と連携すれば、写真やイラストなどの挿入・編集も簡単に行えます。独自機能であるリピートグリッド機能を使用すれば、面倒な繰り返し要素の作成をクリック&ドラッグで簡単に作成することができます。作成したプロトタイプはURLひとつで共有でき、コメントすることができるだけでなく、デザインの仕様をWebで公開することも可能です。

特長

  1. UI/UXをデザインできるAdobeのプロトタイプ作成ツール
  2. リピートグリッド機能で繰り返し要素の作成が簡単になる
  3. URLひとつで共有・デザインスペックの公開で作業効率が向上

プラン・価格

  1. 初期費用・フリープラン
    0円
  2. Adobe XD単体プラン
    1,298円/月額
など
logo
UIデザインツール
無料期間あり
注目サービス

Figma

Figma Inc.
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
122人が「利用した」しています。
Figmaは、Figma Inc.が提供するデザイン制作ツールです。サイト設計などのウェブデザインに特化したツールで、チームで共同プロジェクトを進める機能も充実しています。デザイナーだけでなく、開発者や営業担当社にも進捗を共有することができチームの連携をより強固にする事ができます。また、無料で利用できる範囲が広く、UI/UX設計やデザインを行ううえでデバイスを選ばすにデザインができるブラウザツールは、プロジェクト推進に大きく貢献します。

特長

  1. サイト設計などウェブデザインに特化したツール
  2. チームで共同プロジェクトを進める機能が充実
  3. デザイナーだけでなく開発者や営業担当との連携にも適合

プラン・価格

  1. Starter
    0ドル
  2. Professional
    12ドル/月額
など
logo
UIデザインツール
無料期間あり
注目サービス

Skitch

Evernote Corporation
4.2
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
46人が「利用した」しています。
Skitchは、Evernote Corporationが提供するデザイン制作ツールです。世界で2億人以上に利用されているオンラインメモアプリEvernoteが提供している本ツールは、直感的な動作でスクリーンショットなどの画像・PDF に図や注釈を書き込む事ができます。もちろん、Evernoteとの連携で資料整理や共有もスムーズに行う事が可能。画像に直接書き込むことで、一から言葉で説明するよりも格段に早いコミュニケーションが実現します。

特長

  1. 直感的な動作でスクリーンショット・PDF などに図や注釈を追加できる
  2. Evernoteとの連携で資料整理やメモの共有が容易に
  3. 言葉より早い図解ができるのでコミュニケーションツールとしても有用

プラン・価格

  1. 初期費用
    0円
  2. 月額費用
    0円
logo
UIデザインツール
注目サービス

sketch

Sketch B.V.
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
39人が「利用した」しています。
sketchは、sketchが提供するデザイン制作ツールです。WebページのUIデザインを行う際に適している製品で、他の機能を搭載していないためシンプルな操作性で簡単に扱うことができます。フリーランスから大企業まで、世界中で100万人以上の人々に利用されており、2012年にはApple社のデザインアワードを受賞した経歴もあります。ProttやAdobe XDといったプロトタイピングツールとの連携しシームレスにデータを移動できるため、Webデザインにかかる時間を大幅に短縮できます。

特長

  1. UIデザインに特化した画像編集ツール
  2. 100万人以上のデザイナーが利用し、Apple社からの受賞歴もある
  3. 多くのプロトタイピングツールとシームレスに連携できる

プラン・価格

  1. 初期費用
    ドル
  2. Standard
    9ドル
など

UIデザインツールの選定ガイド


本記事では、UIデザインツールについて、その役割やツールの選定ポイントを紹介しています。

UIデザインツールとは

UIデザインツールとは、WebサイトやアプリのUI(ユーザーインターフェース)の作成に特化したツールです。

UIとは、製品・サービスのユーザーとの接点を意味し、WebサイトにおけるUIとは、ページデザインやフォント、ボタンなど、ユーザーの目に触れるすべての要素が該当します。それぞれのレイアウトや配色、サイズ、形、変化などをイメージ通りに可視化するのが「UIデザインツール」です。

ほかのデザインツールとは違って画像や写真の加工機能はなく、ワイヤーフレームの作成やプロトタイピング、共同編集やコメント機能によるチーム連携など、UIデザインの作業やプロジェクトを効率的に進めるための機能が揃っています。

UIデザインツールの選び方と比較ポイント

複数人での同時編集を行う、UIデザインの初学者でも扱いやすい、社外パートナーを含めたチーム全体でインタラクティブな意見交換をしたい、機能拡張や外部ツール連携を充実させたいなど、UIデザインツールに求める役割はデザイナーや企業によってまちまちです。

またツールによっても強みや注力している機能は異なり、目的や業務内容に合わせて適切なツールを選択することで、個々の作業やプロジェクトの効率化を図ることができます。そのほか、検討時には以下のポイントもチェックしてみるとよいでしょう。

1. 推奨環境を確認する

多くのUIデザインツールは、クラウド対応しており、Windows・MacのOSによらずPCブラウザから利用することができます。オフラインでも作業を進められるインストール版を導入する場合は、対応するOSを確認しておきましょう。

たとえば「sketch」はMacのみに対応しており、Windowsではデータファイルを開くことができないため、社内にWindowsとMacの両ユーザーが混在している場合には、誰が利用・閲覧するのかまで確認してから導入を決める必要があります。

2. 初学者は利用率で選ぶのも一手

デザイン初学者の方は利用率や人気を選定基準の一つとするのも一手です。UIデザインツールは海外製品が多く、操作の習得に時間を要することがありますが、利用率が高いツールはマニュアルや活用法の書籍、インターネット上の情報(トラブルシューティングや動画チュートリアル)なども豊富に揃っています。

UIデザインツールに関するよくある質問

UIデザインとは何ですか?

UIとは、製品・サービスのユーザーとの接点を意味し、WebサイトにおけるUIとは、ページのレイアウトやフォント、配色、形、動きなど、ユーザーの目に触れるすべての要素が該当します。

UIデザインツールでは何ができますか?

ワイヤーフレームの作成やプロトタイピング、共同編集やコメント機能によるチーム連携など、UIデザインを効率的に進める機能が揃っています。画像や写真の加工機能はありません。

このサイトが信頼における根拠を教えてください。

当サイトに掲載されている評価・レビューは、すべて実名制によるものです。そのプロダクトやサービスを実際に利用した人(レビュワー)によって評価基準が構築されます。あらゆる業界や専門領域のプロフェッショナルを含め、レビュワーのプロフィールや利用ツール、投稿レビューは無料で閲覧可能です。

注目度の高いサービス
logo
Canva
Canva
4.7
無料期間あり
詳細を見る
logo
Adobe XD
アドビ株式会社
4.4
無料期間あり
詳細を見る
logo
Figma
Figma Inc.
4.6
無料期間あり
詳細を見る
サービスを自身で比較する
WebサイトのUI制作を行うツールです。ワイヤーフレームやプロトタイプの作成や共同作業ができます。
取引の際に、ブラウザやシステム上で支払いできるサービスです。決済に関する事務工数を削減できます。
商用利用が可能な写真やイラスト、動画、音楽などのメディア素材をダウンロード・購入できるサービスです。
動画の制作・編集ソフトです。テンプレートやサポート機能を活用して、PR動画や営業資料も作れます。
マインドマップや組織図、フローチャートを描くツールです。思考やアイデアの関連性を図式化します。
AIチャットボットなどのシステムを用いて、顧客からの質問へ的確な回答を準備・対応するシステムです。