【2023】人材派遣サービスを徹底比較!機能や価格・選び方を解説


人材派遣サービスは、業務内容や就労条件、派遣期間、業務に必要なスキルや経験などの条件に合った人材を派遣してくれるサービスです。企業は労働者を直接雇用せず、給与支払いや労務関係の

人材派遣サービスは、企業が指定した就労条件に沿って、業務に必要なスキル・経験などを有する登録人材を派遣してくれるサービスです。企業は労働者を直接雇用せず、給与支払いや労務関係の手続きは人材派遣会社が行います。

必要なスキルを持った人材を必要な時だけ補充することで、業務効率の改善や生産性の向上に繋げることができ、採用コストや教育コストを軽減することができます。

以下、人材派遣サービスについて、それぞれの特徴や機能、契約プラン、導入レビューを紹介します。選定に際して、人材派遣の種別やメリット・デメリットなどの詳細を確認したい方は、選定ガイドをご参照ください。

人材派遣サービスで注目のサービス
logo
テンプスタッフ
パーソルテンプスタッフ株式会社
4.6
詳細を見る
logo
リクルートスタッフィング
株式会社リクルートスタッフィング
4.3
詳細を見る
logo
パソナ
株式会社パソナ
4.2
詳細を見る

人材派遣サービスの比較・レビュー

人気条件
絞り込み条件を追加する
1〜5件を表示/全11
並び順:
logo
人材派遣サービス
注目サービス

テンプスタッフ

パーソルテンプスタッフ株式会社
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
110人が「利用した」しています。
テンプスタッフは、パーソルテンプスタッフ株式会社が提供する人材派遣サービスです。独自のスキルチェックや適性診断、1対1の面談などを実施し、登録スタッフの能力を多面的に把握します。専用システムを使い迅速かつ最適な人選体制を整え、企業のニーズに合った人材の紹介を行います。就業前のマナー指導やコンプライアンス遵守を目的としたセキュリティ研修を行い、就業中は定期的な職場の訪問で就業状況の把握を行います。問題の早期発見・解決を行い、スタッフが安定したパフォーマンスを発揮できるサポートが充実しています。人材派遣の他にも、アウトソーシングや人材紹介・紹介予定派遣にも対応可能。専門性の高い人材から短期間の大量業務の遂行まで、あらゆる仕事の課題解決に貢献します。

特長

  1. スタッフの能力を独自のテストなどを用いて正確に把握し、マッチングを実施
  2. 安定就業を支える就業前・就業中のスタッフのサポートが充実
  3. アウトソーシングや人材紹介も対応可能。企業のあらゆる課題解決に貢献

プラン・価格

  1. 初期費用
    問い合わせ
  2. 運用費用
    問い合わせ
logo
人材派遣サービス
注目サービス

リクルートスタッフィング

株式会社リクルートスタッフィング
4.3
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
88人が「利用した」しています。
リクルートスタッフィングは、派遣会社満足度ランキング2020で第1位に選ばれた人材派遣会社です。リクルートグループの人材採用・人材活用サービスの独自のノウハウや情報を活かし、他社にはない高い適合性で最適な人材を紹介します。また、派遣スタッフが高いパフォーマンスを発揮するために、きめ細やかなスタッフマネジメントを実施。就業初期から契約終了時までフェーズに合わせたマネジメントを行い、安定就業をサポートします。人材紹介領域だけにとどまらず、企業の事業戦略や経営戦略を把握した上で、人材活用という視点から効率的な事業運営と経営コスト削減にも貢献。トータル・コストパフォーマンスの向上を目指したサービス提供を行います。

特長

  1. リクルートグループの独自ノウハウや情報を活かし、高い適合性を持つ
  2. 派遣スタッフの就業フェーズに合わせたきめ細やかなマネジメントを実施
  3. 人材紹介を通して、トータル・コストパフォーマンスの向上を支援

プラン・価格

  1. 初期費用
    問い合わせ
  2. 運用費用
    問い合わせ
logo
人材派遣サービス
注目サービス

パソナ

株式会社パソナ
4.2
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
72人が「利用した」しています。
パソナは、月間人材ビジネス第34回派遣スタッフ満足度調査にて口コミ第1位に選ばれた人材派遣会社です。実務経験の豊富な即戦力人材の派遣を行い、繁忙期など人材の流動的な活用を可能にします。派遣スタッフには、「マイコーチ」として担当者が付き、人柄やスキルを把握。また、スキルアップからライフサポートまで万全なバックアップ体制を整えています。企業が安心して派遣システムを利用できるよう、コンプライアンスの推進も実施しています。法律遵守はもちろん、社会保険加入率は100%を達成しています。

特長

  1. さまざまな業界・職種に対応し、即戦力となる人材の派遣が可能
  2. 派遣スタッフが安心して働けるバックアップ体制が充実
  3. 企業の留意点にもしっかり対応したコンプライアンス推進

プラン・価格

  1. 初期費用
    問い合わせ
  2. 運用費用
    問い合わせ
logo
人材派遣サービス
注目サービス

Adecco

アデコ株式会社
3.7
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
38人が「利用した」しています。
Adeccoは、アデコ株式会社が提供する人材派遣サービスです。職務とスキルランクをマッピングしたAdecco独自のマネジメントツール「Career Map」を活用し、企業のスキルニーズと求職者の最適なマッチングを行います。有期/無期雇用派遣や紹介雇用派遣、人材紹介からアウトソーシング、海外での採用など、幅広い雇用形態に対応しています。無期雇用派遣においては、転換型や付加価値型の2つのサービスを展開しています。専門性の高いITエンジニア系人材の採用においては、スキルのある人材の紹介はもちろん、OAスキルやコミュニケーションスキルの高い人材を派遣するポテンシャル人材派遣も行い、人材不足に対応します。

特長

  1. 独自のマネジメントツール「Career Map」を活用し、最適なマッチングを行う
  2. 無期雇用派遣では2つのサービスを展開。多様な雇用形態に対応可能
  3. エンジニア派遣実績は国内トップクラス。人材不足にはポテンシャル人材派遣も

プラン・価格

  1. 初期費用
    問い合わせ
  2. 運用費用
    問い合わせ
logo
人材派遣サービス
注目サービス

オー人事.net

株式会社スタッフサービス・ホールディングス
4.5
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
29人が「利用した」しています。
オー人事.netは、株式会社スタッフサービス・ホールディングスが提供する人材派遣サービスです。最短3営業日で求職者の紹介を行い、最短5営業日で就業スタートが可能なスピード対応が可能です。技術者やITエンジニア、介護・医療分野、製造分野まで幅広い求職者が登録しており、1,600名のスタッフが最適な人材を紹介します。さまざまな雇用形態にも対応可能で、取り扱い職種は40種類以上。企業の課題を柔軟に解決します。創業から40年の歴史を持ち、31,000社以上の導入、就業者数80,000人以上の業界トップクラスの実績を持ちます。現在は120万人の求職者が登録しており、日本全国でエリアを問わず、人材紹介が可能です。

特長

  1. 最短5営業日で就業開始可能。さまざまなスキルを持つ求職者が登録
  2. さまざまな雇用形態に対応し、取り扱い職種は40種類以上
  3. 導入社数31,000社以上、就業者数80,000名以上の実績を誇る

プラン・価格

  1. 初期費用
    問い合わせ
  2. 運用費用
    問い合わせ

人材派遣サービスの選定ガイド


人材派遣サービスとは

人材派遣サービスとは、企業が指定した就労条件に沿って、業務に必要なスキル・経験などを有する登録人材を派遣してくれるサービスです。必要な時に必要な労働力を素早く確保することができ、突発的な人手不足の解消や繁閑期に合わせた人員補充など、計画的に人員リソースを最適化することができます。

人材派遣は雇用形態の一つであり、派遣会社が雇用している労働者を外部の企業に派遣して、その派遣先企業の業務に従事してもらう仕組みです。

派遣先企業は、派遣元(人材派遣サービス)と「労働派遣契約」を締結し、給与支払いや福利厚生の提供などの労務手続きは派遣元が行います。派遣先企業と派遣社員が直接的な雇用契約を結ぶことはありません。

派遣形態

人材派遣と呼ばれる形態は、大きく以下の3種類に分けられます。

  1. 登録型派遣(有期雇用派遣)
  2. 常用型派遣(無期雇用派遣)
  3. 紹介予定派遣

1. 登録型派遣(有期雇用派遣)

登録型派遣は、派遣先企業が決まった時点で派遣会社と派遣社員の雇用関係が発生する派遣形態です。一般的な人材派遣サービスは登録型派遣に該当し、企業が必要とする期間に限定して、派遣会社と派遣社員が雇用契約を結ぶことから有期雇用派遣と呼ばれます。

依頼から契約、派遣までの期間が短く、一時的な人員補充に活用されることが前提の派遣形態です。都度の契約で毎回異なる人材が派遣されることになります。

2. 常用型派遣(無期雇用派遣)

常用型派遣は、登録型派遣と同じ仕組みでありながら、派遣会社と派遣社員が無期雇用契約を結ぶ派遣形態です。

ただし、労働者派遣法により、同一の派遣社員の勤務期間が3年を超える場合には、雇用安定の措置(正社員としての雇用など)を実施することが義務付けられており、厳密には無期の派遣契約を締結できるものではないことに注意しましょう。

長期間同じ人材に働いてもらうことを前提としているため、専門的な知識やスキルを有する人材が多く登録されている傾向がありますが、そのぶん派遣に要するコストは登録型派遣よりも高くなります。

また、社員とのコミュニケーションも多く、関係構築ができるため、モチベーションを維持し定着しやすいのも特徴の一つです。契約期間を通じて業務内容に応じたスキルを習得してもらうこともできます。

3. 紹介予定派遣

紹介予定派遣は、派遣先企業が直接雇用することを前提とし、派遣社員が業務に従事する最長6ヶ月の派遣期間内に能力や適性を見極めて、正式な採用を検討できる派遣形態です。派遣期間終了後、派遣先企業と派遣社員の双方の合意のもと、直接雇用を結ぶことができます。

人材紹介としてのサービスでもあるため、もし、直接雇用に至った場合は派遣会社に紹介手数料(一般的には、直接雇用した社員の年収の約25%〜30%)を支払う必要があります。

登録型派遣と常用型派遣は個人の特定に当たる行為(書類や面接による選考)は禁止されていますが紹介予定派遣にはその制約はなく、選考を行うことが可能です。

人材派遣サービスのメリット

人材派遣サービスのメリットは主に以下の2つです。

  1. スポットで即戦力を獲得できる
  2. 人件費の軽減

1. スポットで即戦力を獲得できる

繁忙期などの特定の期間だけ人手が足りないという場面に遭遇する企業は少なくないのではないでしょうか。たとえば、年末のバックオフィスの業務などは社内リソースが足りないという状況に陥りがちです。

このようなタイミングで、人材派遣サービスを利用すれば、求めるスキルを持った人材を必要な時に必要な分だけ補充することができます。自社で募集をかけたり、教育したりする必要はないため、手間を削減しつつ、作業を効率的に行うことが可能です。

2. 人件費の軽減

派遣先企業は労働者を直接雇用しないため、給与支払いや社会保険等の固定費は発生しません。派遣社員はあくまで人材派遣会社と雇用契約を締結するため、自社でパートやアルバイトを直接雇用するよりも、労務管理の手間やコストの軽減が見込めます。

人材派遣サービスのデメリット

人材派遣サービスのデメリットは主に以下の2つです。

  1. 関係性が希薄になりがち
  2. 業務範囲や就業時間に制限がある

1. 関係性が希薄になりがち

派遣社員は今までに派遣先企業と関係があったわけではなく、特定の期間だけ派遣先企業に滞在するため、帰属意識が育ちにくく、関係性が希薄になる傾向があります。そのため、社員とのモチベーションの乖離が生まれてしまうかもしれません。

また、派遣社員はさまざまな会社で働くことが予想されるため、意図せず機密情報を漏らしてしまう可能性があります。

2. 業務範囲や就業時間に制限がある

派遣社員は、派遣契約によって、事前に業務範囲や作業時間が決められているため、突発的な仕事を振ったり、社員のように残業等の柔軟な動きをしてもらうことが難しいです。

一概に全ての契約社員が柔軟に動けないというわけではありませんが、契約上、定められた期間と業務しか行えないことを念頭においておきましょう。

注目度の高いサービス
logo
テンプスタッフ
パーソルテンプスタッフ株式会社
4.6
詳細を見る
logo
リクルートスタッフィング
株式会社リクルートスタッフィング
4.3
詳細を見る
logo
パソナ
株式会社パソナ
4.2
詳細を見る
サービスを自身で比較する
従業員の組織エンゲージメントや生産性向上を目的に、従業員のモチベーション管理を行うシステムです。
従業員情報(スキル・実績)をデータ化し一元管理するシステムです。人材の適正配置や人材育成に活用できます。
「労働安全衛生法」に沿って健康診断・ストレスチェックなどの健康管理業務をサポートするシステムです。
人材派遣会社が、業務内容、スキル・経験、期間などの条件から、企業に登録人材を派遣するサービスです。
Web上で就職などの面接を行うためのツールで、評価・応募者管理・ステータス管理・書類確認が可能です。
自社社員に人材を紹介してもらう採用手法であるリファラル採用を社内で活性化させるプラットフォームです。