タレントマネジメントシステムおすすめ5製品を比較選定ガイド


タレントマネジメントシステムを導入することで、従業員の能力を最大限に引き出すための分析ができ、より最適な人事配置・育成を行えます。

以下、タレントマネジメントシステムについて、それぞれの特長や機能、料金プラン、導入レビューを紹介します。そのほか、サービスの導入メリットや選び方などの詳細を確認したい方は、選定ガイドをご参考ください。

タレントマネジメントシステムで注目のサービス
logo
カオナビ
株式会社カオナビ
4
資料ダウンロード
logo
HITO-Talent
株式会社パーソル総合研究所
4.5
資料ダウンロード

タレントマネジメントシステムの選定ガイド


タレントマネジメントシステムを導入したいと思っているけど、具体的に何ができるのか分からずに困っていませんか?

タレントマネジメントシステムは、あらゆる人事戦略を最適化できるツールです。人材データの一元化や目標管理、全自動シミュレーションや適性検査などの機能を搭載していますが、機能が多い分選ぶのが大変です。そこで本記事では

  • 導入すると何ができるようになるのか
  • 具体的にどんな機能を持つのか
  • 自社の企業規模に合ったシステムは何か

などを紹介し、自社に一番合うツールを探すための選び方を徹底解説していきます。

タレントマネジメントシステムとは

タレントマネジメントシステムとは、採用や育成、配属などあらゆる人事戦略を最適化できるツールです。具体的には、マネジメントを実現するために、あらゆる人材データを一元管理し、企業の経営戦略を実現するための人材開発と人材活用を行うソフトウェアを指します。

そもそも、タレントマネジメントとは、従業員が持つ能力やスキル(タレント)を最大限に生かし、組織のパフォーマンスを最大化するための人材マネジメントの手法です。そのため、タレントマネジメントシステムには、戦略的に人材育成・配置を行うための機能を搭載しています。

タレントマネジメントシステムの機能
  • 目標管理・パフォーマンス管理
  • 育成計画管理
  • コンピテンシー情報管理
  • 次世代リーダー・幹部候補の選抜
  • 人事異動シミュレーション
  • 適性検査・アンケート

人事管理システムとの違い

人事管理システムとの違いは、搭載している機能が違うだけでなく、導入目的も異なります。主にタレントマネジメントシステムでは、対応している機能の幅がとても広く、経営戦略のための人材開発と人材活用を目的としています。しかし、人事管理システムでは勤怠や給与などの管理を行っているため、経営戦略に直結するものではありません。

  • 人事管理システム:人事業務を効率化するためのシステム(勤怠や給与、採用管理など)
  • タレントマネジメントシステム:「企業の経営戦略を実現するための人材開発と人材活用」が目的のシステム(社員情報とスキル管理、人事評価など)

タレントマネジメントシステムの導入目的

タレントマネジメントシステムを導入する目的としては、人材のスキルを最大限に向上させ、より戦略的に事業を行っていくことです。そのため、タレントマネジメントシステムを導入する目的を決める際には、まず自社の抱えている課題を明確にします。たとえば「ペーパーレス化を行い、データベースで社員の実績や目標を一元管理したい」などです。

この時、いきなり多くの目的を同時に解決するのではなく、優先順位を決めていくことが重要です。タレントマネジメントシステムには、さまざまな機能があるため、自社でどのような課題を抱えているかと照らし合わせて選ぶようにしましょう。

1. 紙ではなくデータベースで社員情報を管理したい

データベースで社員の情報管理を行うことで、社員の業務効率化を進められます。たとえば、人事以外の社員が閲覧できるよう、上長・社員など細かく権限設定が可能です。さらに、蓄積したデータを容易に分析しやすくなるため、現在の課題を洗い出し今後どのように改善していけば良いのかを明確にできます。

2. 社内のコミュニケーションを活性化させ、社員の離職を阻止したい

タレントマネジメントシステムには、適性検査やアンケートなどの機能が備わっているものもあり、従業員が現在抱えている課題や思いなどを把握できます。そのため、人材を適切な場所に配置し課題の改善も同時に行うことができ、従業員のエンゲージメントが向上可能です。さらに、社内コミュニケーションを活性化させる機能や、従業員の離職予兆を教えてくれる機能もあります

3. 優秀な人材を発掘したり、人事異動のシミュレーションがしたい

従業員のキャリアプランをもとに、人材移動のシミュレーション機能を活用することで、より適切な人事異動を行えます。さらに人件費やスキルといった、さまざまな情報を照らし合わせながらシミュレーションできる機能もあるため、人事異動を検討する際にも非常に有効です。

4. 人事の評価制度を最適化したい

タレントマネジメントシステムの活用で、人事評価の集計作業を自動化できるため、人事評価に関わる社員すべての生産性向上に役立ちます。さらに評価の基準を明確化でき、客観的かつ正当な人事評価を行えるのが特長です。そのため、ブラックボックス化しやすい評価基準やプロセスが可視化され、従業員のモチベーション向上にもつながります。

5. 採用管理を効率化したい

採用管理を効率化することがメインであれば、タレントマネジメントシステムよりも「採用管理システム」を導入するのがおすすめです。その一方で、タレントマネジメントシステムを使うと、在籍している社員の傾向をデータ化できるため、現在採用するべき必要な人材像を洗い出すことが可能です。タレントマネジメントシステムを企業の採用活動に活用したい場合、そういった機能が備わっているかどうかもチェックしましょう。

タレントマネジメントシステムの押さえておくべき10の機能

  1. 人材データベース(従業員基本情報管理)
  2. リーダー・後継者管理
  3. 人事評価管理
  4. スキル・実績分析
  5. コンピテンシー情報管理
  6. 育成計画管理
  7. 目標管理・パフォーマンス管理
  8. スコアリング
  9. 人事異動シミュレーション
  10. アンケート・適性検査

タレントマネジメントシステムには、人材の実績やキャリア、スキル、評価などを登録していきます。そのため、登録した人材情報をもとにリーダーや後継者になりうる人材かといった、管理のできるツールがあるとより、精度を高くマネジメントを行っていけるでしょう。

さらに、アンケートや適性検査を行い、従業員一人ひとりに合った育成計画や目標管理などを行うことで、より戦略的な人材開発を行えます。このように、タレントマネジメントシステムをうまく活用することで、より効率的かつ正確にマネジメントを行っていくことが可能です。

タレントマネジメントシステムの選び方

タレントマネジメントシステムを選ぶ際には、「会社規模」「人事評価制度」「人材データベース」「業務範囲」「サポート体制」の5つのポイントを押さえて選ぶことが大切です。

1. 企業規模|多様な社員やチーム編成に対応できるか

1000人を超える大企業であれば、さまざまな働き方の従業員に対応できる、多様なカスタマイズに対応できるオールラウンドタイプのシステムを選ぶのがおすすめです。また、中小企業は初期コストを押さえられる、人数単価で課金されるタレントマネジメントシステムの導入を検討してみてください。

2. 人事評価制度|仕組みとの相性が良いか

自社で既に使っている人事評価制度があるのであれば、タレントマネジメントシステムとの相性が良いかも選び方の1つです。具体的には、人事評価制度には、目標管理(MBO)や360度評価、バランス・スコアカードなど、さまざまなものがあります。そのため、自社で使っている人事評価制度とシステムがマッチしているのかは必ず確認しましょう。

3. 人材データベース|情報管理しやすいか

人材データベースには、従業員のプロフィール検索やスキル管理といった、さまざまなデータを登録できます。そのため、自社で管理している情報が管理しやすいか、扱いやすいかといった点は要チェックです。製品によっては名前だけではなく実際に顔写真を登録して管理できるものもあるため、どのような人材がいるか一目でわかるものもあります。

4. 業務範囲|目的にあった機能が備わっているか

タレントマネジメントシステムには、バックオフィス業務を効率化できる機能も備わっているため、目的に合った機能が備わっているか確認しましょう。たとえば、製品の中には、従業員の履歴書をPDF化してデータベースに登録できるものがあります。そのため、よりデータ管理を効率化したいのであれば、効率化できる機能についても確認してみてください。 

5. サポート体制|導入後のサポートが充実しているか

システムを導入してからは、情報の記入方法や設定、操作などに躓くことが多いため、サポート体制が整っているのかも重要です。タレントマネジメントは、最初に社員のデータベースを作成する必要があります。どんな項目を用意すればいいかなど専門的な知識を必要とするため、担当者が作成のサポートをしてくれる製品であれば安心できます。

また、製品の中には、導入後のサポートとして、運用から分析までサポートしてくれるものがあります。そのため、タレントマネジメントの手法に関してもサポートしてもらいたいのであれば、サポートの対応範囲も確認しておくと良いでしょう。

タレントマネジメントシステムの導入ステップ

タレントマネジメントシステムを導入する、3ステップについてご紹介していきます。

1. タレントマネジメントシステムの導入目的を明確にする

タレントマネジメントシステムを導入する際には、どういった目的をもって導入を検討しており、どのような機能が欲しいのかを明確にします。たとえば、「人材の育成を強化したい」ので、目標管理のできる機能が搭載されたものを導入するなどです。このように、目的を明確にすることで、どのような機能が必要なのかが分かるため、効果的に課題解決を行えます。

目的が定まっていない方は、「タレントマネジメントシステムの導入目的」をご確認ください。

2. 目的に合わせて仕様やサポートを確認する

すでに給与管理や採用管理などの人材管理関連のシステムを導入しているなら、システム連携できるかも確認しましょう。システム連携ができれば、さまざまな業務をまとめて管理できるため、より業務効率化につながります。また、製品によっては、マネジメントに関するサポートも行なっているため、目的に合わせてサポート体制も確認しましょう。

3. デモやトライアル運用を利用する

タレントマネジメントシステムは、さまざまな機能を搭載している製品が多くあるため、まずはデモやトライアルで活用をしてみてください。いきなり導入してしまうと、想定していた使い方ができなかった場合コストの無駄が発生してしまうので、まずは複数の製品をトライアルで利用し、自社に合った最適なものを選ぶようにしましょう。

導入実績多数のタレントマネジメントシステム

初めてタレントマネジメントシステムを導入するのであれば、導入実績の多いシステムを選ぶと安心です。

1. カオナビ│国内シェアNo.1の実績と高いカスタマイズ性

出典:カオナビ

カオナビは、人材データベースや社員リスト、評価ワークフローなど、マネジメントを行う際に必要な機能を豊富に揃えています。配置バランス図では、実際の社員の顔を見ながら適正社員を視覚的に選べる機能を搭載しているのが特長です。

カオナビを実際に利用した人のレビュー

2. SAP Success Factors Talent Solutions│40言語のサポートと177か国の導入実績

出典:SAP Success Factors Talent Solutions

SAP Success Factors Talent Solutionsでは、採用管理やオンボーディング、パフォーマンス管理など、マネジメントに欠かせないシステムを提供しています。さらに後継者管理と育成機能も搭載しているため、役職持ちの従業員を育てるための目的としても活用可能です。

SAP Success Factors Talent Solutionsを実際に利用した人のレビュー

【大企業】複雑な組織体制に対応できるタレントマネジメントシステム

大企業での導入を検討しているのであれば、複雑な組織体制に対応できるタレントマネジメントシステムの導入がおすすめです。

1. HRBrain│煩雑な人事データ管理の課題をシンプルに解決

出典:HRBrain

HRBrainは、人材データの一元管理から人員配置の最適化、の1on1ミーティングなど、さまざまな機能を搭載しています。さらに組織ツリーや組織分析も用意があるため、可視化された情報をもとに人材の適正配置を行えるのが特長です。

HRBrainを実際に利用した人のレビュー

2. タレントパレット│独自のデータ分析技術による科学的人事

出典:タレントパレット

タレントパレットでは、人材データを分析して組織力を最大限にアップできるようなシステムを提供しています。コンサルタントによる「科学的人事」のサポートや勉強会を受けられるため、課題に合わせた解決方法を提案してもらえます

タレントパレットを実際に利用した人のレビュー

3. HITO-Talent│人事の現場を熟知したパーソルの人材活用支援

出典:HITO-Talent

HITO-Talentは、人事部門と共同開発したシステムを搭載しているため、現場目線で作られた機能が用意されています。そのため、自社にあったカスタマイズができ、視認性や処理速度の高さで多くの支持を受けているのが特長です。

HITO-Talentを実際に利用した人のレビュー

【小~中小企業】機能・コストを押さえたタレントマネジメントシステム

小〜中小企業であれば、シンプルな機能で使いやすく、コストが抑えられるタレントマネジメントシステムがおすすめです。

1. KING OF TIME人事労務│1アカウント100円~で使いやすい

出典:KING OF TIME人事労務

KING OF TIME人事労務は、従業員の氏名や住所などの基本的な情報は、テンプレートが用意されているため入力するだけで使えます。さらに、更新したデータは履歴管理機能で「更新日付」と「適用日付」が確認できるため、いつ更新されたのかが確認可能です。

KING OF TIME人事労務を実際に利用した人のレビュー

3. CYDAS│サンクスカードや読書サポート機能なども豊富

出典:CYDAS

CYDASは、人材データ管理や評価制度のほか、従業員の働きがいを作れる機能を搭載しています。たとえば、サンクスカードを送る機能や、本のシェアや書籍ランキングを搭載した読書サポート機能など、社員同士のコミュニケーションにも活用できます。

【目的別】おすすめのタレントマネジメントシステム

ここでは、おすすめのタレントマネジメントシステムを目的別に紹介します。

目的おすすめツール製品の特長料金
紙ではなくデータベースで社員情報を管理したい・社員を育成したい・カオナビ・カスタマイズ性が高く、使いやすい
・業界別のテンプレートが用意されている
・顔写真の登録が可能
要問合せ
(機能によって3プランから選べる)
・KING OF TIME人事労務・PDFファイルのアップロードが可能
・エクスポート機能で、給与に必要なデータを取り出せる
・勤怠管理システム「KING OF TIME」と連携可能

100円~/1ユーザー
・SAP Success Factors Talent Solutions・40言語をサポートしているためグローバルに対応
・ラーニング機能を提供している
要問合せ
社内のコミュニケーションを活性化させ、社員の離職を阻止したい・CYDAS・サンクスカードの送信機能
・読書サポート機能で、社員の読書を習慣化
要問合せ
・HR Ring(旧名:カケハシboarding)・システムによる、従業員へのコンディション確認機能を搭載
・アンケート機能でさまざまな情報を取得可能
2.2万円~/51~100名で利用する場合
優秀な人材を発掘し、人事異動のシミュレーションがしたい・タレントパレット・社員や組織のデータ分析機能が豊富
・蓄積したデータを使い、人事異動や人材発掘に役立てられる
要問合せ
(社員数によって変動)
人事の評価制度を最適化したい・HITO-Talent・目標や評価管理機能を搭載している
・自由に設問を作って評価できる360度サーベイを搭載
要問合せ
・HRBrain・導入後の効果検証といったサポート体制が充実
・ロードマップの再設定にも対応
要問合せ
採用管理を効率化したい・Cornerstone OnDemand・オンボーディング機能で採用活動を効率化できる
・社内向けトレーニング機能を搭載
要問合せ

タレントマネジメントシステムの活用事例

タレントマネジメントシステムの活用事例を2つ紹介します。自社の課題に類似した事例があれば、導入の参考にしましょう。

  • 株式会社ホンダロジスティクス|全社員の資格情報を「見える化」
  • 株式会社ゲオホールディングス|データ分析で店長候補を可視化

1. 株式会社ホンダロジスティクス|全社員の資格情報を「見える化」

自動車メーカーHondaグループ企業の株式会社ホンダロジスティクスは、社員の平均年齢が高齢化するに伴い、今後大量の定年退職が予測できており、若手社員ならびに新卒社員の早期育成を実現する体制構築を急いでいました。また、海外事業の拡大を見据えたグローバル人材の育成に向け、タレントマネジメント体制の整備をスタートしました。

適切なジョブローテーションを通じて若手を育成しつつ、各事業部門にも納得のできる異動・配置を行うため、同社は『カオナビ』の導入に踏み切ります。

まずは各拠点の管理部門の課長がすぐに社員の情報に触れられるように、これまでエクセルで管理していた社員情報をすべて「カオナビ」に移行し、社員情報の「見える化」を行ないました。所有資格まで登録することで、スキルマップの整備、会社が求めるキャリアステップの要件定義、育成管理を行なっています。

2. 株式会社ゲオホールディングス|データ分析で店長候補を可視化

複合メディアショップ「ゲオ」をはじめ約1,900店舗を有する株式会社ゲオホールディングスは、リユース事業の戦略達成を支援するため、店長として活躍できる人財を出店計画通りに用意する課題がありました。

店長として活躍できる人財の要件を定義するとともに、ハイパフォーマーの特徴を特定するため、同社は『HITO-Talent』の導入に踏み切ります。

クラスター分析を行い人財の特性を10タイプに分類したところ、特定のタイプにハイパフォーマーが数多く分布しており、上位階層になるほど、その傾向がより顕著になっていることがわかりました。

一人ひとりの事業適性、意欲、スキル情報、商品知識、上長コメントなどの人財情報を月次で収集・更新し、社員登用やリーダー層の発掘につなげています。


まとめ

タレントマネジメントシステムを導入することで、人事管理を効率化しつつ、従業員の離職率を下げるための改善が行えます。さらに、従業員一人ひとりの情報を一元管理することで従業員のスキルや希望に合わせて、最適な人事配置を行うことが可能です。

ただし、タレントマネジメントシステムには、さまざまな機能を搭載したものが多く販売されているため、課題や目的に合わせて機能を比較する必要があります。そのため、まずは自社の課題や目的を洗い出し、欲しい機能を搭載しているシステムを探すようにしましょう。

よくある質問と回答

タレントマネジメントシステムは具体的にどんなシステムですか?

タレントマネジメントシステムとは、従業員のさまざまなデータを一元管理し、スキルや経験に合った人材育成・配置を行えるツールです。目標管理や適性検査といった機能も搭載されているため、潜在的な能力を図るための分析や管理を行えます。

 

また、タレントマネジメントシステムを導入することで、「人材開発(育成・教育)」「人材配置」「定量的な評価」「採用計画」の強化や業務効率化を図ることが可能です。

 

主な機能は、以下のとおりです。

 

・人材データベース(従業員基本情報管理)
・リーダー、後継者管理
・人事評価管理
・スキル・実績分析
・コンピテンシー情報管理
・育成計画管理
・目標管理、パフォーマンス管理
・スコアリング
・人事異動シミュレーション
・アンケート、適性検査



自社に合うタレントマネジメントシステムの選び方を教えてください。

タレントマネジメントシステムを選ぶ際には、以下のステップに沿って選んでいきます。

 

1.企業規模 │ 多様な社員やチーム編成に対応できるか
2.人事評価制度 │仕組みとの相性が良いか
3.人材データベース │ 情報管理しやすいか
4.業務範囲 │目的にあった機能が備わっているか
5.サポート体制 │ 導入後のサポートが充実しているか

 

詳しくは、「タレントマネジメントシステムの選び方」をご覧ください。自社の運用体制とマッチしているのかは、長期的な運用を考えていく上で非常に重要です。そのため、使い勝手や欲しい機能があるのかは、必ず確認しておきましょう。

 

また、 製品についてのサポートだけでなく、運用方法についてサポートもしてくれるものであれば安心です。コンサルタントによる、目標の設定や効果測定を行っている製品もあるため、運用方法に不安がある方は、併せて確認しておくことをおすすめします。

タレントマネジメントシステムの比較・レビュー

人気条件
絞り込み条件を追加する
1〜15件を表示/全36
並び順:
logo

カオナビ

株式会社カオナビ
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
84人が「利用した」しています。
カオナビは、株式会社カオナビが提供するタレントマネジメントシステムです。人材管理ツールのシェアナンバーワンの製品で、これまでに2,000社に導入実績がある製品です。ユーザーが集まり、交流したりノウハウを学べる「ユーザー会」というコミュニティも設けられています。人事管理では、直近評価や年次・役職などで社員を並び替えることによってパフォーマンスの高いメンバーを可視化でき、それを参考に顔写真付きの組織図で効果的な人員配置を簡単に行うことができます。また、社員データグラフ機能によって優秀な人材をひと目でチェックでき、管理職候補者リストや新規プロジェクトメンバーなどのカテゴリーごとにリスト保管することも可能です。

特長

  1. 人材管理ツールシェアNo.1で、コミュニティでノウハウを学べる
  2. 並び替え機能によってパフォーマンスの高いメンバーを可視化
  3. 社員データグラフで優秀な人員を抽出・リスト保管が可能

プラン・価格

  1. データベースプラン
    問い合わせ
  2. パフォーマンスプラン
    問い合わせ
など
詳細を見る
logo

HITO-Talent

株式会社パーソル総合研究所
4.5
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
8人が「利用した」しています。
HITO-Talentは、株式会社パーソル総合研究所が提供するタレントマネジメントシステムです。総合人材サービス会社パーソルキャリアが、自社7,000 人の運用を通してブラッシュアップされたもので、大規模な組織のニーズにマッチした製品です。社員の体調やモチベーションを一定期間でモニタリングすることができるHITOモニター機能や社員との面談時に気づいたことを簡単にメモできるHITOメモ機能、アンケートの作成・実施機能によって社員のリテンションや離職防止のヒントを得ることができます。また、中長期な将来の自律的なキャリアを計画できるキャリアデザイン機能や、周囲からの評価と本人の自己認知を比較できる360°サーベイ機能によって社員の自発的な成長を促すことも可能です。

特長

  1. 社員7,000人の運用を通して製品化された大規模組織向けの製品
  2. HITOモニター・HITOメモ・アンケートによって社員のやる気を改善
  3. キャリアデザイン機能や360°サーベイ機能で社員の自発的な成長を促す

プラン・価格

  1. 初期費用・月額費用
    問い合わせ
詳細を見る
logo

COMPANY タレントマネジメント

株式会社Works Human Intelligence
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
4人が「利用した」しています。
COMPANY タレントマネジメントは、株式会社Works Human Intelligenceが提供するタレントマネジメントシステムです。大手企業向けにサービスを提供し、従業員それぞれのキャリア、スキルを管理できる人材開発業務をサポートしています。キャリアに対して必要なスキルの過不足を可視化することで、各従業員に合わせた育成計画の作成を行え、最適な業務へのアサインを可能にします。また不足スキルを補う研修を自動でピックアップして従業員に提示。さらに研修はカレンダーから自由に選択が可能で、自発的な学習も促進します。キャリアプランに対して上司・同僚からのフィードバックを収集することで社員のモチベーション維持にも繋がります。

特長

  1. スキルの過不足を可視化し、従業員の学習意欲を促進
  2. Webテスト・アンケートにより、スキル習熟度や施策の有効性を検証
  3. 多様な研修と受講状況を一括管理し、円滑な社内教育を実現

プラン・価格

  1. 初期費用・月額費用
    問い合わせ
詳細を見る
logo
  • avatar
3人が「利用した」しています。
TimePro-VG Powered by ZeeMは、アマノ株式会社が提供するタレントマネジメントシステムです。人事情報管理や評価・分析、情報検索、データ出力、定期昇給など、人事業務全般をサポートする機能が搭載されています。社員の人事情報は「学歴」「住所」のようにシートごとにカテゴリ分けしてデータベース化されるため、検索が簡単です。また、運用重視で設計された処理操作や連続入力機能によって効率的な人事情報入力が可能です。年齢給表や勤続給表などの賃金表と人事評価から定期昇給・ベースアップを自動で計算することも可能です。また、Webブラウザからの人事情報の入力・修正や、住所変更・資格取得などの届出を行うことができます。

特長

  1. 人事情報をカテゴリ分けしてデータベース化
  2. 定期昇給・ベースアップの自動計算機能が搭載されている
  3. Webから人事情報の確認・修正、届出の入力が可能

プラン・価格

  1. 初期費用・月額費用
    問い合わせ
詳細を見る
logo

人事奉行

株式会社オービックビジネスコンサルタント
  • avatar
  • avatar
2人が「利用した」しています。
人事奉行は、株式会社オービックビジネスコンサルタントが提供するタレントマネジメントシステムです。マネジメントに必要な人事管理情報をExcelライクな入力で自由に作成することができ、複合条件による条件設定も可能なため、管理資料を容易に作成できます。人事業務において必要とする管理資料を160種類以上あらかじめ用意しているため、資料を一から作成する手間がありません。人事奉行の画面に表示された集計表を直接Excel出力することができ、企業内で利用できるSNSも搭載されているため、情報やデータの共有を円滑に行うことができます。SNSはスマートフォンからでも利用できるので、外出中でも役立ちます。

特長

  1. 人材マネジメントに必要な資料を簡単作成でき、業務を効率化
  2. 人事業務に必要な管理資料を160種類以上あらかじめ用意
  3. スマホからもアクセスできるSNSによって情報共有の利便性も向上

プラン・価格

  1. スタンドアロン型
    32万円/買切
  2. ネットワーク型
    171万円/買切
など
詳細を見る
logo

Cultiiva Global/HM

日本電気株式会社
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
5人が「利用した」しています。
Cultiiva Global/HMは、日本電気株式会社が提供するタレントマネジメントシステムです。SAPの人材マネジメントクラウドサービス「Success Factors」とNECの導入ノウハウや充実したサポートを組み合わせた製品です。人材情報管理では人材に関する基本情報、評価履歴を一元管理するだけでなく、社員に関する詳細情報を収集しグラフ化します。評価管理・目標管理では評価プロセスのワークフロー化が可能で、360°評価にも対応しています。 後継者管理ではコンピテンシー情報や経歴からリーダー後継候補者を検索したり、複数候補者を比較検討することが可能なため、適任をスピーディに発見することができます。

特長

  1. 社員の人材情報を一元管理し、データをグラフ化
  2. 360°評価に対応し、ワークフローも作成できる評価管理
  3. 検索機能や社員比較により後継者を迅速に発見できる後継者管理

プラン・価格

  1. 初期費用・月額費用
    問い合わせ
詳細を見る
logo

EHR 人事管理

株式会社レジェンダ
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
4人が「利用した」しています。
EHR人事管理は、株式会社レジェンダが提供するタレントマネジメントシステムです。人事情報管理や採用管理、目標管理、コンピテンシーなど、人事業務全般をワンストップで管理することができる製品です。人事情報に関する社員・給与・勤務などの500項目におよぶデータを一元管理することができ、人事業務を効率的に行うことができます。採用管理では、新卒採用管理と中途採用管理が分けられており、新卒採用にはマイページ機能、中途採用にはエージェント機能といったそれぞれの特性にマッチした機能を利用できます。また、EHRには勤怠管理機能も搭載されており、Web、スマートフォン、タイムレコーダーによる打刻、自動集計が行えます。

特長

  1. 人事業務全般をワンストップで管理できる
  2. 新卒採用管理と中途採用管理があり、それぞれの特性に合わせた利用が可能
  3. 勤怠管理・就業管理で打刻から勤務集計までを自動化

プラン・価格

  1. 初期費用・月額費用
    問い合わせ
詳細を見る
logo

アッテル

株式会社アッテル
  • avatar
1人が「利用した」しています。
アッテルは、株式会社アッテルが提供するタレントマネジメントです。10万人の活躍人材の蓄積データとAIの機械学習によって人材の診断から配置、配置後の分析による入社後の高評価予測・早期退職予測まで行うことで、その後の改善もできる、人事業務のすべてをワンストップで完結可能な製品です。全国17万人の人事キーパーソンが公平に投票を行い、優れた製品を選出する「HRアワード」において受賞歴があり、業界人からの評価が非常に高いです。また、アッテルで収集した人材データだけでなく、外部からのデータを取り込むことができるため導入後すぐにデータに基づいた診断が可能です。さらに、人事評価だけでなく、評価する側である面接官の採用力や採用フローの評価も可能です。

特長

  1. 人材の診断から配置、分析・改善までをAIがワンストップで処理
  2. 全国の人事キーパーソンからの評価が高く、受賞歴もある
  3. 外部データの取り込み・採用側の評価まで可能

プラン・価格

  1. 初期費用
    0円
  2. Liteプラン
    250円/月額
など
詳細を見る
logo

sai*reco

株式会社アクティブ アンド カンパニー
sai*recoは、株式会社アクティブ アンド カンパニーが提供するタレントマネジメントシステムです。組織図による組織構成の管理はもちろん、組織図では表せないPJチームのような特殊組織も管理できる製品で、グッドデザイン賞やASPIC IoT・AIクラウドアワードを受賞しています。従業員管理では、カスタムフィールドによって企業のニーズに合わせた項目を自由に作成可能で、どんな業種にも合わせた管理ができます。また、人事部からのアナウンスや目標設定、MBOやコンピテンシーなどの評価方法に対応できる多機能な評価機能によって、人事評価に関する業務効率化と詳細データの取得を実現します。

特長

  1. 特殊組織も管理でき、グッドデザイン賞などの受賞歴がある
  2. カスタムフィールドによって企業のニーズに合わせた従業員管理が可能
  3. 人事部からのアナウンスやMBO・コンピテンシー評価が可能な評価機能

プラン・価格

  1. 初期費用
    20万円
  2. 月額費用
    18,000円/月額
詳細を見る
logo

人事大臣NX

応研株式会社
人事大臣NXは、応研株式会社が提供するタレントマネジメントです。基幹業務のために極限まで単純化されたUIでわかりやすく従業員の情報を確認できるとともに、管理入力ではパーソナルデータだけでなく、履歴情報として貸与品管理や研修履歴といった詳細情報までを保存できます。同社製品である「給与大臣」とシームレスに連携することができ、互いに情報を補完することができ、さらに詳細な社員情報を一元管理できます。メニューの制限設定や社員データ制限、ログ管理などによってセキュアな環境で利用できます。

特長

  1. 160万件以上の企業情報から絞り込み検索が可能
  2. 3ヶ月に1度手動で更新される企業情報
  3. 月100件まで無料で検索やダウンロードが可能

プラン・価格

  1. 初期費用
    0円
  2. 定額プラン
    4,980円/月額
など
詳細を見る
logo

GrowOne 人事SX

株式会社ニッセイコム
GrowOne人事SXは、株式会社ニッセイコムが提供するタレントマネジメントシステムです。社員の入社から退職までの基本情報や履歴情報、発令記録、組織の改編履歴などを一元管理することができます。法人コード機能によって複数の法人を1つのシステムで管理することができ、それに伴う複雑な権限設定も可能です。人事情報は20以上の履歴情報を管理でき、独自の管理画面を追加することも可能です。強力な検索機能も搭載されているため、膨大なデータでも必要な情報をすぐに取り出せます。また、オプション機能である「人事Web照会」を利用することで、GrowOne人事SXをインストールしていない環境からでもシステムに登録された情報にアクセスすることが可能です。

特長

  1. 法人コード機能で1つのシステムで複数法人を管理できる
  2. 20以上の履歴情報を管理し、強力な検索機能で情報抽出も迅速に行える
  3. オプション機能「人事Web照会」でシステム外からのアクセスも可能

プラン・価格

  1. 初期費用・月額費用
    問い合わせ
詳細を見る
logo

Talent Viewer

エン・ジャパン株式会社
Talent Viewerは、エン・ジャパン株式会社が提供するタレントマネジメントシステムです。採用・教育・評価の3つの観点で分析を行い、採用基準や評価設計をPDCAサイクルを回してより良いものへと発展させていく製品で、導入実績2,000社を超える「Talent Palette」をベースとしています。社員のモチベーションや生産性、意欲などを顔写真とグラフによって可視化されるため、能力の高い人材を簡単に発見することができます。また、企業に関する女性の働きやすさもスコア化によって見える化します。また、適性診断による個人の性格や価値観、上司との面談履歴・評価も確認できるため、配置の変更やフォローによって離職率を減少させることも可能です。

特長

  1. 採用・教育・評価の3つの観点で分析を行い採用基準などを改善
  2. 社員のモチベーションや意欲、生産性をグラフによって可視化
  3. 社員ごとの性格や価値観と上司との関係を可視化し、離職率を減少させる

プラン・価格

  1. 初期費用・月額費用
    問い合わせ
詳細を見る
logo

POSITIVE

株式会社電通国際情報サービス
POSITIVEは、株式会社電通国際情報サービスが提供するタレントマネジメントシステムです。タレントマネジメント機能と基幹人事システムとが統合されており、要員計画から採用、人財育成、配置や評価、処遇までを一貫して管理・分析することができ、これまでに2,700社以上に導入実績があります。GCMMという独自の機能が搭載されており、国内外問わずグループ各社で異なる資格や役職などを全社統一基準に読み替えることが可能です。また、グループ各社の個別運用とグループ横断での運用の併用が可能なため、状況に応じて使用を分けることによって人事業務において柔軟な対応が可能です。

特長

  1. 要員計画から処遇までを一貫管理できる2,700社に導入実績のある製品
  2. 独自のGCMM機能でグループ各社で異なる資格や役職を統一基準に変換
  3. グループ各社の個別運用とグループ横断での運用との併用が可能

プラン・価格

  1. 初期費用・月額費用
    問い合わせ
詳細を見る
logo

スキルナビ(旧:ESI)

株式会社ワン・オー・ワン
スキルナビ(旧:ESI)は、株式会社ワン・オー・ワンが提供するタレントマネジメントシステムです。人材の採用・育成・評価・活用のすべてを一元管理し、わかりやすく可視化できるシステムで、Excelで実施していた評価制度仕様をそのまま利用することも可能です。目標管理では、社員のスキルや特性、資質、試験結果などをスコア化してわかりやすく可視化できます。また、経営者は部門ごとの業績・パフォーマンスの比較や二軸評価、統計・相関分析が可能です。また、アンケートの実施機能も搭載されており、社員の研修後のスキル成長度や、社内満足度を可視化する際に役立ちます。

特長

  1. 社員のスキルや資質をスコア化し、一覧比較や自己分析が可能
  2. 部門ごとの業績・パフォーマンス比較や統計・相関分析が可能
  3. アンケートによる社員研修の効果や社内満足度を把握

プラン・価格

  1. 初期費用
    0円
  2. 月額費用
    問い合わせ
詳細を見る
Sociaクラウド人事システムは、株式会社エフエムが提供するタレントマネジメントシステムです。複数会社の入社情報、雇用契約情報、勤務情報などの人事情報を一元管理することが可能な製品です。会社情報、社員情報はすべて履歴管理され、過去の情報検索・参照も可能です。複数会社の社員情報履歴は膨大なデータ量になりますが、任意検索機能によって抽出に時間もかかりません。また、データアクセス状況はすべて監査・記録でき、異常なアクセスがあればメールで管理者に通知することも可能です。

特長

  1. 複数会社の管理が可能で、複数組織の組織図管理も行える
  2. 会社情報、社員情報はすべて履歴管理、任意検索で抽出もスピーディ
  3. データアクセス状況をすべて監査・記録できる

プラン・価格

  1. 初期費用・月額費用
    問い合わせ
詳細を見る
注目度の高いサービス
logo
カオナビ
株式会社カオナビ
4
資料ダウンロード
logo
HITO-Talent
株式会社パーソル総合研究所
4.5
資料ダウンロード
サービスを自身で比較する
15サービスの資料をダウンロードします
リストの製品を資料請求する
従業員の組織エンゲージメントや生産性向上を目的に、従業員のモチベーション管理を行うシステムです。
従業員情報(スキル・実績)をデータ化し一元管理するシステムです。人材の適正配置や人材育成に活用できます。
「労働安全衛生法」に沿って健康診断・ストレスチェックなどの健康管理業務をサポートするシステムです。
人材派遣会社が、業務内容、スキル・経験、期間などの条件から、企業に登録人材を派遣するサービスです。
Web上で就職などの面接を行うためのツールで、評価・応募者管理・ステータス管理・書類確認が可能です。
自社社員に人材を紹介してもらう採用手法であるリファラル採用を社内で活性化させるプラットフォームです。