【2023】メール配信システムを徹底比較!機能や価格・選び方を解説


メール配信システムは、メルマガやキャンペーン告知などの大量のメールを一斉配信するシステムです。メールコンテンツの作成や配信の効果測定、ステップメール配信などにも対応し、メール管理の業務負荷を軽減するとともに、効果的なメールマーケティングの運用を支援します。

主に、下記のような機能を備えています。

  • 大量メールの一斉配信
  • 顧客リスト管理とセグメント配信 
  • ステップメール配信・シナリオ設計
  • メール配信の効果測定(開封率・URLクリック率の計測、ABテストなど)
  • MAツールやCRM/SFA、名刺管理ソフトとのデータ連携

メール配信システムを利用することで、ユーザーが求める情報やコンテンツを最適なタイミングで届けることができ、効果的なメールマーケティングの運用ができるようになります。

以下、メール配信システムについて、それぞれの特徴や機能、料金プラン、導入レビューを紹介します。製品の選定に際して、活用方法や選び方などの詳細を確認したい方は、選定ガイドをご参照ください。

本記事では、メール配信システムの基本機能からメリット、導入する目的、自社に合ったツールを選ぶポイントを紹介します。

おすすめのメール配信システムを知りたい方は、まずは「ひと目で分かるメール配信システムの比較表」からお読みください。各製品について特徴や機能性、料金プラン、実際に利用した人のレビューをまとめています。

メール配信システムで注目のサービス
logo
コンビーズメールプラス
株式会社コンビーズ
4.7
無料期間あり
資料ダウンロード
logo
WiLL Mail
株式会社サパナ
4
無料期間あり
詳細を見る

メール配信システムの選定ガイド


メール配信システムとは

メール配信システムは、あらかじめ準備した宛先リストに、メルマガやキャンペーン告知などのメールを一斉配信するシステムです。

何十万件もの大量メールを短時間で自動送信できるため、宛先の入力ミスや誤送信を防止でき、手作業でのメール作成や配信に比べて業務効率が大幅に改善されます。

また、スパムメール判定や迷惑メールボックスへの振り分けを回避する技術的対策が実装されており、通常のメールソフトを利用するよりもメールの到達率や開封率が高いことも強みです。

ほかにも、配信日時の予約、顧客属性で配信リストをグループ分けするセグメント機能、ステップメール機能などを駆使して、ユーザーが求める情報やコンテンツを最適なタイミングで届けることができ、効果的なメールマーケティングの運用には欠かせないシステムとなっています。

Gmailなどのメールソフトとの違いは、「メールの送受信を行う」という意味では同じですが、多くの人にメールを一斉配信する他にも下記のような違いがあります。

メールソフトメール配信システム
BCC設定必要必要なし
配信予約ソフトによってはできない。可能。到達する時間も正確
ターゲット配信不可セグメント機能があれば可能
効果測定不可開封率などの数値を自動計測
リストの管理Excelなど別のソフトで管理する必要ありシステム上で手軽に行える
メール装飾太字や赤字などのシンプルな装飾のみ可能簡単に画像やボタンを入れた視認性の高いメールが作れる
迷惑メール・到達率対策不可可能
用途メルマガの受信や、社内・取引先との連携に使うもの。顧客に対して大量送信するシチュエーションには向かない大量の顧客に対して良質なメールを送信し、マーケティング成果の最大化を図るためのもの

メール配信システムの押さえておくべき基本機能

メール配信システムは、幅広いメールマーケティングの運用をサポートする性質上、製品によって設計コンセプトや実装機能はさまざまです。

ここでは、メール配信システムの有用性をご理解いただけるよう、以下の代表的な機能をそれぞれの活用方法とともに解説します。

  1. 一斉メール配信
  2. セグメント配信
  3. HTMLメール作成
  4. ステップメール・シナリオ設計
  5. 効果測定・分析機能

※製品によって機能の搭載有無や詳細が異なる場合があります。あらかじめご容赦ください。

1.  一斉メール配信

数十万件以上の登録リストに一瞬でメールを配信できる一斉メール配信は、定期のお知らせやメルマガに活用されるメール配信システムの基本機能です。

配信日時は予約設定することができ、またメールの本文や件名は、登録リストの宛名情報(氏名や会社名など)によって自動で差し替わるため、運用の業務負担を軽減しながら、抜け漏れのない効果的なメール配信を行うことができます。

2. セグメント配信

セグメント配信機能は、配信先をグループ分けして、メールの内容や配信のタイミングを別々に設定する機能です。顧客リストにどこまでの情報を登録できるかにもよりますが、たとえば以下のようなグループ分けを行うことができます。

  • 顧客属性(性別・年齢層・業種など)
  • 顧客ステージ(未購入・トライアル申し込み・購入・リピーターなど)
  • 閲覧・購入履歴のある商品カテゴリ

登録リスト内の情報から特定条件で絞り込んだグループのみへの配信も可能です。

3. HTMLメール作成

HTMLメール作成機能は、画像やリンクの挿入、文字の色や大きさなどの装飾を施せるHTMLメールを簡単に作成できるエディタです。レイアウトの整った見栄えの良いデザインになるだけでなく、実際の商品の写真などを活用して、顧客に対する視覚的な訴求効果を期待できます。

本来、開封率やリンクのクリック数などを計測するには、HTMLタグの記述や計測パラメータの設置が必要でが、メール配信システムでは、HTMLの知識がなくても、レイアウトを選択して、マウス操作のみで直感的に編集やタグの設置を行える仕様になっていることがほとんどです。

4. ステップメール・シナリオ設計

ステップメールとは、「ある起点から決まったスケジュールに沿って、段階的に配信していくメール群」です。商品購入や資料請求などで顧客と何らかの接点を持った際、あるいは顧客の何らかのアクションをきっかけに、下記のような複数のメールをシナリオ仕立てで自動配信します。

ステップメール事例
  • 商品購入直後:商品購入のお礼
  • 1週間後:商品の使い心地の確認・幅広い活用法のヒント
  • 2週間後:商品を長期利用した事例やお客様の成功事例
  • 4週間後:お手入れのタイミングでその方法のご案内
  • 5週間後:定期購入のキャンペーン案内

ターゲットが求めているであろう情報を適切なタイミングで提供することにより、見込み顧客の購買意欲を促進したり、既存顧客との関係性を維持してリピート率を向上させたりなど、さまざまな目的で活用されるメールマーケティング手法の1つです。

「どのセグメントに、いつのタイミングで、どのような情報(メール)を配信するか」といったステップメールのシナリオは、最初に設計した通りに顧客が動いてくれるとは限らず、トライ&エラーを繰り返して調整していきます。考案したシナリオをメール配信システムにどこまで細かく落とし込めるかはサービスによって差が出るところです。

5. 効果測定・分析機能

効果測定・分析機能は、メールの到達率や開封率、クリック率などのデータを集計する機能です。配信したメールに対してユーザーがどのようなアクションを取ったかを定量的に把握することができます。

たとえば、メール内のどのリンクがいつクリックされたのか、また顧客属性によってどのような傾向の違いがあるのかといったことを分析することで、施策のボトルネックの発見やその解決策などのヒントを得られるでしょう。

メール配信システムを導入するメリット

メール配信システムを導入するメリットは以下の3点です。

  1. 大量のメール配信作業が高速化される
  2. メルマガによる事故を回避できる
  3. メールマーケティングが効率化される

1. 大量のメール配信作業が高速化される

通常のメールソフトでも大量のメールを一斉に配信することができますが、その際に発生する入力・確認作業にかかる工数はメールの数が増えれば増えるほど大きくなります。

また、「会員番号を記載する」「歳が30以上のユーザー向け」など、配信する対象のユーザーによってメール内容を変更したり、配信先を変更したりするとなるとメールソフトだけで行うには計り知れない手間と時間がかかります。

メール配信システムでは、いちいち宛先や名前を手入力する必要がなく、登録された相手の情報をもとに本文中に特定のコードを入力することで、それに紐づくすべての情報が自動で入力されます。また、登録してある相手の情報別にセグメントすることも可能です。

メール配信作業などの誰が行っても成果が同じ定型作業を高速化することで、メール本文の作成や施策の改善など、思考が必要な「コア業務」に時間を充てることができるでしょう。

2. メルマガによる事故を回避できる

数万件のメールを確実に相手の受信ボックスまで届ける、という作業は意外にも困難で、さまざまな要因で阻害されます。

メールが届かない主な要因
  • ISPからブロックされる
  • スパム判定され迷惑メールボックスに送られる
  • 受信側の設定により特定のメールを受け付けない

特に多いのがISP(インターネット・サービス・プロバイダ)からのブロックです。簡単に言うと、大量送信がスパムメールと判断され、送信先のサーバーでメールがブロックされるためそもそもメールが受信ボックスまで届かない、ということです。メールソフトで大量の一斉送信を行うとISPからブロックされてしまい、仕事で必要な連絡が取れなくなってしまう恐れがあります。

メール配信システムでは、スパム認証されないよう送信元のドメインの信頼度を上げたり、ISPからの評価を上げたりする対策があらかじめ整っており、通常のメールソフトよりも高い到達率を出すことが可能です。

3. メールマーケティングが効率化される

メール配信システムにはHTMLメールを誰でも簡単に作成できる専用エディターをはじめ、ステップメールやセグメント配信、パーソナライズ、レポート作成など、メールマーケティングを行うにあたって必要な機能が取り揃えられています。

また、MAツールやCRMツールなどの外部システムと連携にも対応しており、リスト更新の手間の削減や配信機能の拡張をすることも可能です。

効果検証のための便利な機能と社内システムとのシームレスな連携によってメールマーケティング全体の効率化が図れます。

メール配信システムを導入するデメリットはある?

メール配信システムの導入にあたってデメリットと呼べるのは「コストがかかる」という点でしょう。

週で数万単位のメールを配信するのであれば、相応の費用対効果を見込めますが、個人間のやり取りなどの小規模なメールの利用場面で使うとなると採算が取れません。

また、メール配信システムには豊富な機能を搭載しているものもありますが、そもそも使わなかったり、使いこなせなかったりすると、その分のお金は無駄になってしまいます。

そのため、メール配信システムを導入する際は、自社が配信するメールの規模と必要な機能をあらかじめ把握し、それにマッチしたシステムやプランを選ぶようにしましょう。

メール配信システムを導入する目的

メール配信システムは、メール配信に特化したシステムであるため「メールが相手に届かない」「大量のメールを送ると遅延が発生する」「凝ったデザインのメールを作成するのに時間がかかる」といったPCに標準搭載されている通常のメールソフトで発生しうる問題を解決することができます。

メール配信システムは特に以下のような目的で導入されます。自社の目的とマッチしている場合は、是非導入を考えてみてください。

  1. メルマガによる事故を回避したい
  2. メールマーケティングの効果検証を行いたい
  3. メールの大量配信による遅延をなくしたい
  4. 外部システムと連携して業務を効率化したい

1. メルマガによる事故を回避したい

メールを確実に相手の受信ボックスに届けたいという場合です。

一般的な個別のメール(Gmailなど)送信とに比べて、一斉送信は受信側にスパムメールと判定される確率が高いです。メールを送信しても、ISP(インターネットサービスプロバイダ)やスマホキャリアの規制によってブロックされたり、スパム判定され迷惑メールボックスに送られてしまいます。

総務省が公開した2022年9月のデータによると、電気通信事業者1010社の全受信メール数のうち、迷惑メールに該当するメールが35.44%あったそうです。通常業務で使用しているメールソフトを使用して大量のメールを送り続けると、メールサーバーから迷惑メールと判定され、顧客とのやり取りも迷惑メールとなってしまい、連絡が取りづらくなってしまいます。

このような事態を避けるためにも、メールサーバーを分ける目的でメール配信システムが導入されています。

2. メールマーケティングの効果検証を行いたい

メルマガ配信の運用を改善したい場合は、まずは施策に対する効果を定量的に把握する必要があります。たとえばクリック率を改善したい場合、受信ボックスに届いたメールがそもそも開封されていないのか、開封されているのにクリックされないのかでは、次に打つべき対策が異なってきます。

メール配信システムには通常のメールソフトよりも細やかな計測指標やパラメータ機能が設けられており、開封率やクリック率のほか、読者数推移、エラー数、配信停止など、ユーザーが取ったアクションを定量的に把握することができるので効果検証の精度を高めることができます。

3. メールの大量配信による遅延をなくしたい

数万から数十万単位のメールを遅延なく一斉配信したい場合です。メールの配信スピードはメールサーバーの処理能力に依存するため、通常のメールソフトでは遅延が発生する可能性があります。

メール配信システムの中でも、配信エンジンのスペックによって差が生じるので注意が必要です。大規模配信を想定している場合は、公式サイトの導入実績を参照し、不明であれば問い合わせるなどして、導入前には必ず配信予定件数に対する配信完了時間を確認しておきましょう。大量メールの高速配信を強みとしているメール配信システムであれば、多くの場合そのスペックや配信実績が明記されています。

4. 外部システムと連携して業務を効率化したい

外部システムとメール配信システムを連携してマーケティングの効率化と施策の幅を広げたい場合です。たとえばECシステムやCRM/MA/SFAツールと連携させることで、特定の顧客の開封率やクリック率をデータベースと紐づけたり、そのシステムでは作成できないデザインのメールを配信したりすることができます。

上記のような連携を前提にメール配信システムを導入したい場合は、自社が利用しているシステムやツールと連携できるかどうかを確認しましょう。多くのメール配信システムではCSVデータのインポートとエクスポートでもデータ連携自体は可能ですが、連携作業自体が手動になってしまうため、リアルタイム性は損なわれる可能性があります。

メール配信システムの選び方

メール配信システムは提供会社によって配信できるメールの数や機能が異なり、それに応じてプランも異なります。まずは自社が何を解決したいのかを明確にし、その後自社に合ったシステムを選びましょう。

メール配信システムの選び方は以下の通りです。

  • 自社に導入できるシステムの提供形態か
  • 配信能力は自社に合っているか
  • メールの到達率を高める機能が搭載されているか
  • 価格の妥当性はあるか

自社に導入できるシステムの提供形態か

メール配信システムの提供形態は主に「クラウド型」と「オンプレミス型」に分かれます。オンプレミス型は自社に専用サーバーを構築して利用するタイプです。カスタマイズを行いやすく、セキュリティ強度も高くすることが可能です。その反面、環境構築やメンテナンスは手間とコストがかかります。

クラウド型は、提供会社のクラウド環境でシステムを利用するタイプです。インターネット環境があればどのPCからでも利用することができ、サーバーの構築は不要です。

初期費用や環境構築は必要ないものの、自社に合わせたカスタマイズは行えず、セキュリティ強度も提供会社に依存します。

予算や利用環境と照らし合わせ、自社にマッチした提供形態を選びましょう。

配信能力は自社に合っているか

配信能力とは「一定の時間内で何通のメールを配信できるか」を表したものです。システムやプランによって異なることがほとんどで、「1000件/時」や「1万件/時」というように1時間当たり何件送信可能か、という表記がされています。

自社がどれくらいの量のメール配信を想定しているのかをあらかじめ確認し、それに合ったシステムを選ぶようにしましょう。また、これから規模の拡大をする予定がある場合は、その規模のメール配信を行えるプランが提供されているのかも確認しておくことをおすすめします。

メールの到達率を高める機能が搭載されているか

メール配信システムには、メールの到達率を高める機能がデフォルトで搭載されていますが、その種類は提供会社によって異なります。自社のメールの到達率が低い原因とマッチした機能を搭載しているものを選びましょう。

ただ、メールが届かない原因を調べるには専門的な知識が必要な場合があります。自社で原因を特定することが困難であれば、専門のコンサルティングや運用代行を提供しているサービスを選ぶのも一手です。

価格の妥当性はあるか

メール配信システムの料金プランは大きく「定額制」と「従量課金制」に分かれます。

定額制はメールの送信数は無制限で、登録アドレス数や配信速度によって価格帯が変更されるプランです。定期的な配信がある場合にコストメリットが出やすいプランですが、利用せずとも月額費用が発生します。

従量課金制は送信したメール件数に対して価格帯が変更されるプランで、メールの配信回数が一定でない場合には合理的な料金体系と言えるでしょう。ただ、キャンペーンや告知などの突発的な大量のメール配信を行う言葉ある場合には想定以上のコストがかかる可能性があるため、注意が必要です。

自社の想定している運用に合わせたプランを選びましょう。

ひと目で分かるメール配信システムの比較表

メール配信システムの主要サービスについて、目的・参考価格・無料プラン・無料トライアル有無・提供形態・連携可能ツールを一覧でわかる比較表でまとめています。

機能トライアル初期費用月額費用特徴
配配メール問合せ問合せ成果を最大化する機能多数
WiLL Mail14日間0円4,000円~高機能で無駄のない配信数課金
Cuenote FC問合せ3万円~5,000円〜業界トップクラスの配信速度
アララ メッセージ30日間問合せ9,500円~高速かつ到達率の高さ
MailPublisher Smart Edition問合せ問合せ問合せ柔軟性の高いシステム連携
VPS-NEO開始月末まで5,100円6,300円〜専用サーバーにより高い到達率を実現
WEBCAS e-mailデモ版3万円~1万円~大手や官公庁にも選ばれる信頼性
Customers Mail Cloud問合せ問合せクラウドからメール送信
コンビーズメールプラス30日間1万円~1,800円〜大量配信 X 高速配信の実績多数
blastmail7日間問合せ3,000円〜メルマガ配信に必要な機能だけを装備
さぶみっと!メール配信14日間0円990円〜初期0円・月額900円からスタートできる
アクセスメール7日間問合せ2,750円〜携帯端末に対応
Benchmark Email期限なし0円0円〜世界50万社の実績
AutoBiz11,000円1,815円〜電話で聞ける充実の運用サポート
オレンジメール30日間12,800円2,480円〜初心者に優しいコスパと使いやすさ
MailChimp無料プラン有問合せ0円〜有料級のマーケティング機能が無料で利用可能
める配くん無料プラン有0円0円〜訴求力の高いHTMLメールを作成
acmailer無料プラン有0円0円〜営業DXに最適
mailsales無料プラン有0円〜0円〜永年無料
Marketing Hub無料プラン有問合せ6,000円~HubSpot CRMは完全無料で利用可能

導入実績多数のメール配信システム6選

配配メール

※引用:配配メール

配配メールは、メールの配信・メールの効果測定・メールの改善を行えるメールマーケティングサービスです。導入企業10,000社超、継続利用率98%を誇り、10年以上に渡りサービスを提供しています。メール配信を通じてアポイント獲得や集客、商品購入などの成果最大化に貢献し、営業活動におけるメール業務を効率化します。MA機能として、ホットリード抽出やトリガーメールなど4種類の機能を兼ね備えており、一般的なMAツールと比較して安価に運用することもできます。

配配メールを実際に利用した人のレビュー

WiLL Mail

※引用:WiLL Mail

WiLL Mailは、マウス操作だけでHTMLメールが作れるエディターを国内でいち早くリリースしたメール配信システムです。分析機能や効果測定に強みがあり、開封、クリック、コンバージョンといったメール配信結果は、グラフやヒートマップでリアルタイムに把握可能で、Google Analytics連携にも対応しています。

分析機能や効果測定に強みがあり、開封、クリック、コンバージョンといったメール配信結果は、グラフやヒートマップでリアルタイムに把握可能で、Google Analytics連携にも対応しています。

WiLL Mailを実際に利用した人のレビュー

アララ メッセージ

アララ メッセージは、シンプルな操作でメール配信業務の効率化を支援するメール配信システムです。「大量配信」「高速配信」「到達性」をカバーし、円滑なメールマーケティングを実現します。誰でも簡単に魅力的なメールを作成するための「HTML簡単モード」や、その他にも150種類以上のメルマガ用デザインテンプレートが用意されています。

アララ メッセージを実際に利用した人のレビュー

Cuenote FC

※引用:Cuenote FC

Cuenote FCは、国内最大級のハイスピードな大量配信を得意とするメール配信システムです。月間配信数76億通、システム契約数2,000を超える実績を誇っています。また、問題なく送信可能な通信量にするために、過去の通信履歴の分析等により、細かくチューニングしているので、独自技術で毎時1,000万通の配信性能を実現できており、大量配信も遅延することなくスムーズにおこなえます。

Cuenote FCを実際に利用した人のレビュー

MailPublisher Smart Edition

MailPublisher Smart Editionは、ファイルベースでメールを配信することができる高性能メール配信システムです。20年以上に渡り培ってきたメール配信のテクノロジーノウハウによって高速かつ高い到達性のメール配信を実現し、狙ったタイミングで届けたいコンテンツを確実に配信できます。

VPS-NEO

※引用:VPS-NEO

VPS-NEOは、ユーザー満足度95%を誇るメールマーケティングツールです。ユーザーごとに専用サーバーが提供されるため、到達率が高く、ほかの利用者の配信状況に影響を受けることはありません。独自ドメインでの配信や大量メールの配信も可能です。

到達率改善や大規模配信に強いメール配信システム

WEBCAS e-mail

※引用:WEBCAS e-mail

WEBCAS e-mailは、パッケージ市場シェアNo.1で、大手企業や官公庁中心に8,000社以上の導入実績を誇るメール配信システムです。1か月からのスポット利用が可能な低コストのクラウド版から、自社環境に導入できるオンプレミス版まで、幅広い提供形式・プランが用意されているので、予算やニーズに応じて選ぶことができる部分もポイントです。

WEBCAS e-mailを実際に利用した人のレビュー

Customers Mail Cloud

Customers Mail Cloudは、クラウドから簡単に・確実にメールを送信することができるメール配信サービスです。月間2億以上のメール配信を行っている事例もあるため、大量配信を行いたい方にも向いています。商品購入時や予約完了時などの即時メールや、大量・一括メールなど、ユーザーに届けたい通知メールを高い到達率で配信することができます。

Customers Mail Cloudを実際に利用した人のレビュー

コンビーズメールプラス

コンビーズメールプラスは、2002年から現在まで20,760社超の導入実績を誇るメール配信システムです。企業の広報やECサイトのメールマーケティング、学校の連絡網や地方自治体の情報発信など、さまざまな業種・用途で導入されています。

業界最安値帯の月額1,800円から手軽にスタートできるだけでなく、無料トライアル期間が30日間あるため、自社で使えるかどうかを感じた上で導入できるのは魅力的でしょう。

コンビーズメールプラスを実際に利用した人のレビュー

メルマガ配信機能が充実したメール配信システム

blastmail

※引用:blastmail

blastmailは、全国の企業から官公庁まで、規模・業種を問わず幅広く利用されているメール配信システムです。約20年にわたって18,000社以上の導入実績を持ち、過去11年連続で新規契約顧客数シェア1位を獲得しています。

多くの機能を取り込むのではなく、はじめての人でも簡単にメール配信できるように、メール配信業務で本当に必要な機能だけを厳選したシンプルさが特徴です。

blastmailを実際に利用した人のレビュー

さぶみっと!メール配信

さぶみっと!メール配信は、初期費用無料・月額900円からスタートできるメルマガ・DM向けのメール配信システムです。開封率や各URLのクリック数を計測できるほか、過去に配信したメルマガをバックナンバーとして公開したり、PC・スマホ両対応のフォーム(登録・退会・変更など)を設置したりと、メルマガ配信に適した機能が揃っています。

さぶみっと!メール配信を実際に利用した人のレビュー

アクセスメール

アクセスメールは、自身のメールアドレスを送信者アドレスとして、メルマガや広告メール、連絡網などの一斉送信メールを簡単に送れるサービスです。登録フォーム自動生成機能や空メール登録機能によって読者を収集できます。月額2,300円で5万通のメールを配信することができ、登録者数も無制限なので、低コストなのも特徴です。

アクセスメールを実際に利用した人のレビュー

見込み顧客の発掘や効果測定・分析が強みのメール配信システム

Benchmark Email

※引用:Benchmark Email

Benchmark Emailは、凝ったデザインのメルマガを簡単に作成できるメール配信サービスです。プロのデザイナーが作成した500種類以上のHTMLメールデザインテンプレートが準備されており、テキストと画像を入れてドラッグ&ドロップするだけで、初心者でもおしゃれなHTMLメールが作成でき、世界で50万社以上に導入されています。

Benchmark Emailを実際に利用した人のレビュー

AutoBiz

※引用:AutoBiz

AutoBizは、実践的な機能満載のメルマガ・ステップメール配信ASPシステムです。2002年サービス開始以来の安定稼動実績、かゆいところに手が届く便利な機能、高いメール到達率に加え、電話での充実したサポートも含めて低価格で提供されています。

AutoBizを実際に利用した人のレビュー

オレンジメール

オレンジメールは、導入からわずか10分で配信可能なメール配信システムです。初心者の方にもやさしく、5分の動画マニュアルを見れば具体的な操作がわかりすぐにスタートできるようになっています。月額は2,480円〜使うことができる上でに、登録アドレスが100件以下の場合は無料で利用することができます。

オレンジメールを実際に利用した人のレビュー

無料プランのある高性能メール配信システム

MailChimp

※引用:MailChimp

MailChimpは、月間2,500通まで無料で利用できるメール配信システムです。無料プランで有料級のマーケティング機能が付帯しており、基本的なメール配信機能から分析機能、外部ツールとの連携などメールマーケティングに必要な機能は網羅しています。

MailChimpを実際に利用した人のレビュー

める配くん

※引用:める配くん

める配くんは、業界最安クラスで導入実績も3,000社以上あるメール配信システムです。物販や飲食、観光など、さまざまな業界で活用されています。無料プランも用意されているだけでなく、有料プランも登録アドレス数や送信元アドレス数、月間配信数に応じて選ぶことができます。

める配くんを実際に利用した人のレビュー

acmailer

※引用:acmailer

acmailerは、インストール型のメール配信システムで、メールの送信数や登録アドレス数、利用期間も無制限で全ての機能を無料で使うことができます。無料で使うことができますが、自社でメールサーバーを選定した上で初期設定を行う必要があるので、一定の知見がないと場合には導入ハードルがあります。

acmailerを実際に利用した人のレビュー

mailsales

※引用:mailsales

mailsalesは、営業DXに役立つメール配信システムです。専門知識がなくとも、簡単にHTMLメールが作成でき、機能としても予約配信やターゲット配信などの基本的な機能にくわえて、効果測定機能も付帯しています。

mailsalesを実際に利用した人のレビュー

メール配信システム導入における注意点

ここまで、メール配信システムの選び方や目的別のおすすめを解説してきました。ここでは、導入後に失敗したという状態にならないように、導入前と導入後に確認すべき注意点について解説します。

【導入前】費用対効果をシュミレーションする

メール配信システムを導入すると、多くのケースで初期費用や月額利用料がかかります。どれだけ利便性が良かったとしても、かけた費用以上に効果が見込めない場合は、自社の負担になってしまうため意味がありません。

そのため、導入前には費用対効果を考慮して、得られる利益・メリットが大きいサービスやプランを選ぶようにしましょう。

【導入後】PDCAを回して効果を最大化する

前提として、コストをかけてメール配信システムを導入したとしても、すぐに結果が出るとは限らないと心得ておきましょう。

例えば、メール配信で、実際に購買に繋がるアクションを促すには、開封率やメール内のボタンのクリック率など確認した上で、分析、次の施策を考慮する必要があります。

メール配信は、配信して終わりではなく、配信してからがスタートという気持ちで常にPDCAを回し効果を最大化しましょう。

無料のメール配信システムと有料版の違い

メール配信システムの中には、無料プランが提供されているものがあります。必ずしも「無料=低品質」を意味するわけではなく、以下のように機能やサービスに部分的な制限をかけることによって、有料プランと明確な差別化がされています。

  • 月間メール配信数に上限がある
  • 登録アドレス数に上限がある
  • 機能制限がある
  • 広告が表示される
  • 電話やチャットのサポートを利用できない

メール配信の目的・ニーズを上記のような制限下で満たせるのであれば、無料プランでも十分に有用性を確保できるでしょう。

そのため、まずは自社の現状を確認した上でプランを選択することをおすすめします。

まとめ

本記事では、メール配信システム18サービスについて、それぞれの特徴や価格、提供形態・連携可能ツール、利用レビューとともにご紹介しました。

上手く活用することができれば、メール配信システムは大規模配信に適しているのでメールマーケティングにおいて大いに役立つツールです。

改めてまとめると、メール配信システムの選び方は以下の通りです。

  • 自社に導入できるシステムの提供形態か
  • 配信能力は自社に合っているか
  • メールの到達率を高める機能が搭載されているか
  • 価格の妥当性はあるか

導入を検討している企業は本記事を参考にして、自社のマーケティングを加速させられるメール配信システムを選びましょう。

メール配信システムの比較・レビュー

人気条件
絞り込み条件を追加する
1〜15件を表示/全22
並び順:
logo
3.8
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
5人が「利用した」しています。
アララ メッセージは、アララ株式会社が提供するメール配信システムです。毎時100万通以上の高い処理速度を持ち、豊富なAPIでシステムとの連携も簡単です。搭載されているHTML簡単モードを利用することで、プログラミングの知識がなくともHTMLメールを作成できます。メール作成機能だけでなく、マーケティング機能も充実しており、クリックカウント、開封確認などを完備。効果測定結果はグラフで一目で確認できるため、より効果的な配信を追求できます。

特長

  1. システム連携が簡単な、毎時100万通以上の処理速度を持つシステム
  2. プログラミング知識不要、誰でも簡単にHTMLメールを作成可能
  3. 開封確認やクリックカウントなどマーケティング機能も充実

プラン・価格

  1. 初期費用
    問い合わせ
  2. 月額料金
    9,500円~/月額
詳細を見る
logo
メール配信システム
無料期間あり

コンビーズメールプラス

株式会社コンビーズ
4.7
  • avatar
  • avatar
  • avatar
3人が「利用した」しています。
「コンビーズメールプラス」は、高性能の配信エンジン・サーバーと、高いセキュリティシステムによる信頼性の高さが特徴のメール配信システムです。誰でも簡単に操作できる管理画面で効果的なメールマーケティングを実施できます。 また、Googleは、2024年2月からGmail送信者ガイドラインを変更し、Gmailあてのメールの送信者に対していくつかの対応を求めています。 ・作成者署名のDKIM ・DMARC ・SPFレコード ・ワンクリック解除 など、いくつかの項目がありますが、コンビーズメールプラスは対応済みです。

特長

  1. 高速配信到達率99%
  2. サポート満足度98%
  3. 安心のセキュリティ

プラン・価格

  1. 無料トライアル
    初期・月額ともに0円(無料)
  2. ライトプラン
    月額4,000円(税別)
など
詳細を見る
logo
メール配信システム
無料期間あり

WiLL Mail

株式会社サパナ
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
8人が「利用した」しています。
WiLL Mailは、株式会社サパナが提供するメール配信システムです。HTMLメールの作成に専門知識を必要とせず、マウス操作だけで直感的に作成できます。メールの配信結果は、グラフやヒートマップで比較してリアルタイムに分析。過去のキャンペーンとの比較も自動で行えます。システムはレスポンシブデザインでスマートフォンにも完全対応しているため、PCとスマートフォン用に別々にメールを作成する必要がなく、メールの受け手の環境に左右されません。

特長

  1. マウス操作だけで直感的にHTMLメールが作成できるメール配信システム
  2. 配信結果をリアルタイムに比較分析できるヒートマップを搭載
  3. レスポンシブデザインでスマートフォン完全対応

プラン・価格

  1. 初期費用
    0円
  2. シンプルプラン
    4,000円~/月額
など
logo
メール配信システム
無料期間あり
注目サービス

オレンジメール

株式会社オレンジスピリッツ
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
21人が「利用した」しています。
オレンジメールは、株式会社オレンジスピリッツが提供するメール配信システムです。全国で80,000以上のユーザーに導入されています。たった5分の動画マニュアルを視聴するだけで操作方法を学べるため、導入から10分で配信が可能になります。豊富な機能が用意されており、メルマガやステップメールを配信できるメール配信機能はもちろん、マーケティング機能によってメルマガの効果測定も可能です。また、サポートも充実しており、公式サイトには100項目以上ものよくある質問を掲載、有料版ではメールサポートも受けられます。

特長

  1. 導入後10分で配信可能、80,000ユーザーが利用のメール配信システム
  2. メール配信やマーケティングなど豊富な機能を搭載
  3. 100項目以上のよくある質問への回答やメールサポートなど充実のサポート

プラン・価格

  1. 初期費用
    12,800円
  2. 無料プラン
    0円
など
logo
メール配信システム
無料期間あり
注目サービス

める配くん

株式会社ディライトフル
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
17人が「利用した」しています。
める配くんは、株式会社ディライトフルが提供するメール配信システムです。安全性が高く、サービス開始以来事故が発生していません。3,000以上の企業や公的機関に導入されており、物販や飲食、観光と、さまざまな業種で利用されています。誰でもHTMLメールを作成できるエディタをはじめとして、高性能な機能が多数搭載されており、ステップメールや属性別配信も可能です。シンプルで使いやすく、難しい操作は必要ありません。また、サポートも充実しており、マニュアル動画だけでなく、メールや電話での対応も実施しています。

特長

  1. 業種を問わず3,000社が導入する安心安全のメール配信システム
  2. HTMLエディタ、ステップメール、予約配信など充実の配信機能を搭載
  3. マニュアル動画やメール、電話対応も実施の充実したサポート体制

プラン・価格

  1. 初期費用
    0円
  2. める配フリー
    0円/月額
など
logo
メール配信システム
注目サービス

お名前.comメールマーケティング

GMOインターネットグループ株式会社
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
15人が「利用した」しています。
お名前.comメールマーケティングは、GMOインターネットグループ株式会社が提供するメール配信システムです。低コスト運用を実現したシステムで、月額790円~利用可能。導入者数3,000社以上、月間2.5億通の配信実績を持っています。高性能な機能が多数搭載されており、一斉配信やターゲット配信、ステップメールなどを利用することで売上の向上に貢献します。サポート体制も充実しており、専任のスタッフが24時間365日体制で対応。不明点をすぐに解決できるマニュアルも用意されています。

特長

  1. 3,000社に導入実績を持つ月額790円~利用可能なメール配信システム
  2. ターゲット配信やステップメール配信など売上向上に貢献する機能を多数搭載
  3. 専任スタッフが24時間365日体制で対応する充実のサポート体制

プラン・価格

  1. 初期費用
    0円
  2. MM1000
    896円~/月額
など
logo
メール配信システム
無料期間あり
注目サービス

配配メール

株式会社ラクス
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
29人が「利用した」しています。
配配メールは、株式会社ラクスが提供するメール配信を効果的にラクに行えるサービスです。 情報を届けることを目的としたメール配信や、集客や商談獲得を目的としたメールマーケティングに必要な機能を取り揃えています。 業種・業態問わず、幅広いお客様にご活用いただいており導入社数は10,000社を超えています。 初心者でも使いやすい操作・機能、個社の配信目的に合わせた運用・改善提案といった手厚いサポートにより、皆さまの成果最大化を支援します。

特長

  1. 機能を厳選することで、メール配信に特化したシンプルなシステム構造を実現
  2. 見込み客の発見・獲得に必要なマーケティングオートメーション機能を提供
  3. kintoneとの連携で優先度の高い見込み客への効率的・効果的なアプローチが可能

プラン・価格

  1. Bridgeプラン
    問い合わせ
  2. Premiumプラン
    問い合わせ
など
logo
メール配信システム
注目サービス

アクセスメール

株式会社ジャパンウェブサービス
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
12人が「利用した」しています。
【2023年7月サービス終了】アクセスメールは、株式会社ジャパンウェブサービスが提供するメール配信システムです。格安で提供されており、月額2,300円で5万通もの配信が可能です。サーバーが分散しているため他の利用者の影響を受けにくく、高い到達理を持っています。メール配信はテキストメールだけでなく、HTMLメールにも対応。エディターも標準装備しています。そのほか、ステップメールやクリック計測、アンケートメールなども可能です。システムはセキュリティに優れており、SSLはもちろん、メールの暗号化送信にも対応しています。

特長

  1. 格安で5万通の配信が可能、高到達率のメール配信システム
  2. HTMLメールに対応、ステップメールやアンケートメール機能も搭載
  3. SSL、暗号化送信に対応した高セキュリティのメール配信システム

プラン・価格

  1. 初期費用
    8,800円
  2. ブロンズ
    2,300円/月額
など
logo
メール配信システム
無料期間あり
注目サービス

Benchmark

株式会社ベンチマークジャパン
4.4
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
12人が「利用した」しています。
Benchmarkは、株式会社ベンチマークジャパンが提供するメール配信システムです。コーディングの知識が無くてもドラッグ&ドロップの直感的な操作でHTMLのメールを作成できるソフトで、世界で50万社以上に導入されています。基本的なメール送信だけでなく、メール配信リストのセグメント機能やレポート機能などのマーケティング機能が多数備わっており、ワンストップでメールマーケティングを行えます。また、サイトへのアクセスやメールへの反応をトリガ ーとして、特定のユーザーに対して自動メール配信が可能です。

特長

  1. 50万社以上が導入する、直感操作でHTML形式のメール送信ができる製品
  2. レポート機能やリストのセグメント機能でメールの分析が可能
  3. トリガーを指定して特定ユーザーに自動メール配信が可能

プラン・価格

  1. 初期費用
    0円
  2. 無料トライアル
    0円
など
logo
メール配信システム
無料期間あり
注目サービス

MailChimp

Intuit Inc.
4.2
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
12人が「利用した」しています。
MailChimpは、Intuit Inc.が提供するメール配信システムです。AIによる自動化されたメール配信が可能で、顧客ごとに最適なタイミングで自動的にメールを送信します。セグメント配信にも対応しており、ユーザーの行動や興味に基づいて、最も効果的なターゲットを選定。より反応率の高いメール配信が可能になります。連携機能も充実しており、請求書データとの連携や、ショッピングサービスとの連携などを利用することで、より効果的なマーティングを実現します。

特長

  1. 顧客ごとに最適なタイミングで自動的にメールを送信できるシステム
  2. 効果的なユーザーを絞り込めるセグメント配信で高い反応率を実現
  3. 請求書データやショッピングサービスとの連携で効果的なマーティングを実現

プラン・価格

  1. 初期費用
    問い合わせ
  2. Free
    0円/月額
など
logo
メール配信システム
無料期間あり
注目サービス

さぶみっと!メール配信

株式会社イー・エージェンシー
4.1
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
8人が「利用した」しています。
さぶみっと!メール配信は、株式会社イー・エージェンシーが提供するメール配信システムです。月額900円~利用できるサービスとして、アカウント数6,000件を超える実績を持っています。HTMLの知識がなくともHTMLメールを作成できるエディターや、ターゲット配信機能など、メール配信に必要な機能を多数搭載。エディターには、すくに使用できるテンプレートも用意されています。マーケティングに活かせる機能も多く、クリックカウントや開封率計測などを利用することで、より効果的なメール配信を実現可能です。

特長

  1. 月額900円~の低コストを実現した6,000件導入のメール配信システム
  2. HTMLの知識不要なエディターを搭載、テンプレートも完備
  3. クリックカウントや開封率計測で効果的なメール配信を実現

プラン・価格

  1. 初期費用
    0円
  2. ライト
    900円/月額
など
logo
メール配信システム
無料期間あり
注目サービス

sendgrid

株式会社構造計画研究所
4.3
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
9人が「利用した」しています。
SendGridは、株式会社構造計画研究所が提供するメール配信システムです。月間1,000億以上の配信実績を持っています。クラウドサービスのシステムであるため、初期費用が発生せず、アカウントを作成するだけで即日メールを送信できます。強力なインフラを利用しており、月数千億規模のメール処理も問題ありません。また、メールの到達性を高めるための機能にくわえて、アナリティクス機能も搭載されており、詳細なログをリアルタイムで確認できます。

特長

  1. 初期費用ゼロのクラウド型メール配信サービス
  2. 高い安定性、強力なインフラにより月数千億以上のメールも処理可能
  3. アナリティクス機能により詳細なログをリアルタイムで確認可能

プラン・価格

  1. 初期費用
    0円
  2. Free
    0円
など
logo
メール配信システム
注目サービス

AutoBiz

株式会社 ビズクリエイト
3.8
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
9人が「利用した」しています。
AutoBizは、株式会社 ビズクリエイトが提供するメール配信システムです。スパマーを徹底排除した、高いメール到達率を持つサービスで、導入社数は18,000社を超えています。メール配信に必須の機能はもちろんのこと、実践的な独自機能を多く搭載しており、表記を英語化させたり、閲覧制限つきのメルマガを配信したり、といったことが可能です。サポート体制も充実しており、平日は電話でのサポートに対応。問題点や不明点はオペレーターに直接聞くことができます。

特長

  1. 高いメール到達率を持つ導入社数18,000社超えのメール配信システム
  2. 実践的で役立つ独自機能を搭載、英語化や制限付きメルマガ配信が可能
  3. 充実のサポート体制、丁寧な電話サポートで問題点を解決

プラン・価格

  1. 初期費用
    11,000円
  2. スーパーライト
    1,815円~/月額
など
logo
メール配信システム
無料期間あり
注目サービス

acmailer

エクストライノベーション株式会社
3.4
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
5人が「利用した」しています。
acmailerは、エクストライノベーション株式会社が提供するメール配信システムです。無料ですべての機能を利用することができ、メールの送信数や登録アドレス数は無制限。顧客管理システムとの連携も可能なシステムです。システムはサーバーに設置するCGIタイプであり、現存する多くのサーバーで利用できます。導入も簡単で、ダウンロードしたCGIをサーバーに設置してクリックするだけです。HTMLメールや予約配信など、メルマガ配信に必要な機能を完備しており、スマートフォンにも対応しています。

特長

  1. メール送信数、登録アドレス数無制限の無料メール配信システム
  2. 導入が簡単で対応サーバーも多いCGIタイプのメール配信システム
  3. メルマガ配信に必要な機能を完備、スマートフォンにも対応

プラン・価格

  1. 初期費用
    0円
  2. フリーライセンス
    0円
など
logo
メール配信システム
無料期間あり
注目サービス

blastmail

株式会社ラクスライトクラウド
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar
9人が「利用した」しています。
blastmailは、株式会社ラクスライトクラウドが提供するメール配信システムです。HTMLメール作成の負担を極限まで軽くするために、面倒な作業が一切不要なHTMLエディタを搭載。テンプレートを利用すれば、画像と文章を入れるだけでメールを作成できます。また、メールの作成・配信だけでなく、配信したメールの開封率・開封日時・URLのクリック状況の確認といった効果測定までを一元管理可能。そのほか、APIを無償提供しているため、自社で利用中の外部サービスと連携し、さらなる業務効率化を図ることもできます。

特長

  1. マニュアルを読まなくても直感的に理解できるUIデザインを追求した製品
  2. メール作成から配信・効果測定までを一元管理できる
  3. APIを無償提供しており、自社で利用中のシステムと柔軟な連携が可能

プラン・価格

  1. 登録アドレス数3,000件
    3,000円/月額
  2. 登録アドレス数5,000件
    4,000円/月額
など
注目度の高いサービス
logo
コンビーズメールプラス
株式会社コンビーズ
4.7
無料期間あり
資料ダウンロード
logo
WiLL Mail
株式会社サパナ
4
無料期間あり
詳細を見る
サービスを自身で比較する
2サービスの資料をダウンロードします
リストの製品を資料請求する
商品をカートに入れたのに購入に至らず離脱する「カゴ落ち」の原因分析や離脱防止対策を行うツールです。
Webサイト上でチャットツールなどを用いて行うコミュニケーションなどの接客を支援するシステムです。
企業が社内で使用するサービスを連携させる統合プラットフォームシステムで、業務効率化に貢献します。
組織内に蓄積されるさまざまなデータを収集・分析・可視化するツールです。経営上の意思決定に役立ちます。
自社が出店する複数ECモールの運営管理を一元化するシステムです。在庫管理や商品登録を効率化します。
オウンドメディアの運用支援・施策代行サービスです。戦略立案・SEOコンサル・記事制作などにも対応します。